実力を求む就活生が長期インターンでベンチャー企業を選ぶメリット5選!

近年、長期インターンをアルバイト代わりとして収入源とする大学生は急増しています。

特に、大学1~2年次に長期インターンをすることは、近い将来就職活動に取り組むうえで非常に重要な経験となります。

エントリーシート(ES)に書いて箔がつくような企業でのインターンもいいですが、本当に役に立つ実務経験が得られる長期インターンをやってみてはいかがでしょうか。

特に、より活躍の幅を広げることができる小規模ベンチャーでの長期インターンをおすすめします!

本記事では、大学生活を有意義に過ごすための小規模ベンチャーでの長期インターンのメリットをリストアップしていきたいと思います!

ベンチャー企業とは

まず始めにベンチャー企業とは何なのかを説明していきます。

ベンチャー企業とはこれまでにないアイデアや技術などをもとに新しいサービスやビジネスを展開している最中の企業のことです!会社の規模としては、小規模から中規模までであることがほとんどで従業員数はそれほど多くありません。大企業では実施しにくい創造的・革新的な経営を行うことで中長期的な成長を目指します。

考案した事業に競合がおらず社会に必要なものであった場合、先駆けの企業として短期間で急速な成長を遂げる可能性を秘めているのもベンチャー企業の特徴と言われています。ベンチャーは日本人が作った和製英語なので海外では通じないので気をつけてくださいね!

小規模ベンチャーでのインターンすべき理由

ベンチャー企業がどういうところなのかわかったところで、ベンチャー企業でインターンを行うべき理由を5つ紹介していこうと思います!

(1)裁量が大きい

company, concept, creative

小規模のベンチャーでインターンをすることのメリットは何と言っても裁量の大きさです。

ある程度の規模の企業は社員数が多いので、悪い言い方をすればインターンはあくまでも作業要員です。なのでその企業にとっての重大なプロジェクトなどを任されることはほとんどありません。

一方、小規模ベンチャーの場合そもそもの人数が少ないので、インターンとはいえ働き手は非常に重要です。なので裁量権をしっかりと持たされる環境に置かれる場合が多く、これは本人のモチベーション向上にもなるので非常に有意義なことだと言えます!

ただ単なる単純作業を任されることよりはしっかりと自分で考えて行う仕事を任される場合が多いので仕事にやりがいを見出すきっかけになるでしょう!

 

(2)結果次第ですぐに給料が上がる

Silver and Gold Coins

 

小規模なベンチャーの場合、資金力で劣るので長期インターンの給料が高給料を望むことはできません。しかし、フルコミットで働き実力を認めてもらうことができれば経営陣と交渉することができるので給料のアップが見込むことができます。

ベンチャー企業はそもそも働いている人数が少ないので頑張っている人はしっかりと評価してもらえる体制にあると言えるでしょう!

頑張れば頑張るほど給料が上がるという点はモチベーションアップの理由になるのではないでしょうか!

 

(3)経営陣との距離が近い

Man Wearing White Dress Shirt and Black Necktie

ある程度の規模の企業の場合だと、社長と仕事をするどころか社長と会わない日の方が多いのが一般的だと思いますが、小規模なベンチャーの場合社員だけでなく社長と直接仕事で関わることが多くなってきます。

志を持って起業した創業者が間近にいると仕事のスキルだけでなく日頃の考え方や行動も見ることができるので間違いなく刺激的な経験になると思います!

また自分より年齢の高い人と密に関わっていくことで、社会人としての基礎的な能力を身につけることができるので就職後や就職活動の際に自信を持って年上の人と話すことができるようになります。

これは非常に大切なことで、就職活動を行う際には面接などで一回りも年上の人に自分の考えをはっきりと伝えなければいけないのでインターンの地点で慣れておくのは得策と言えるでしょう!

(4)当事者意識を持って仕事ができる

Woman Standing in Front of Sitting People

小規模ベンチャーでは人が少ないため探せば探すほど仕事を見つけることができます。この魅力に気づいた人はベンチャー企業でのインターンにどんどんのめり込んでいき次第に仕事が好きになっていくので当事者意識を持つことができます。

ベンチャー企業で働くとこのようなマインドの変化が現れます。これは意外と盲点なのではないでしょうか。

上述した通り、小規模ベンチャーでインターンを行う場合、たとえインターン生であっても裁量が非常に大きいです。自分への責任も多い分、他人事ではなく自分事として仕事をする機会になるでしょう!

当事者意識を持って仕事をすることは、今後社会人として生きていく上で最も重要な要素の1つです。それを学生時代のインターンから経験できることは活躍する社会人への一歩になると思います!

 

(5)就活に強くなる

action, adult, business

フルコミットで小規模ベンチャーでインターンをした場合、実務経験や社会人経験の圧倒的の差によって他の就活生とは一線を画して上回ることができます

インターン生は社会人として大人と接する機会も多く、当事者意識を持って会社の中で働いた経験もあるので就活で話すエピソードに困ることは決してありません。

また、すでに社会人と人脈も持っているためどのような企業がオススメかを聞くことも簡単にできます。

このようにベンチャー企業でインターンシップを行うことは様々な点で就活に生きてくると言えます!

ベンチャー企業でインターンをしたい人にオススメの企業

ベンチャー企業でインターンをしたい人にオススメなのは当記事を執筆している筆者も働く株式会社HRーForceです。

株式会社HR Forceは、東証一部上場船井総研ホールディングス子会社で、AI・ビッグデータを活用したダイレクトリクルーティング事業・AI Adプラットフォーム事業を行っていベンチャー企業です。

HR-Forceの社長は、船井総研ホールディングスで歴代最年少社長(36歳)!年齢も比較的近いですがやり手の実業家とともに一緒に働けるのはHR-Forceの魅力だと断言できます!

そんなHRForceでは現在、社員とインターン生合わせて150人が働いています。(インターン生は100人越え)。 

インターン生は東京大学、早稲田大学、慶應大学、一橋大学、青山学院大学、明治大学、法政大学、そして東北大学や秋田国際教養大学などの地方大学や欧米諸国の海外大学まで、世界各国津々浦々から集まっています! 

また、リモートワークOKという利点を活かして、海外大生や留学中の学生の採用も積極的に行っていて、留学先でも働くことができるので非常に働きやすい環境であると言えます!

2018年に始動したばかりのインターンプログラムですが、みんなしっかりと力を着けて社会に羽ばたいていて、インターンの卒業生には大手企業内定多数出ています。(※内定直結型インターンなのでもちろんHRForceも含む )

現在弊社にある職種は主に セールス ・採用コンサル ・コンテンツクリエイター ・CS ・チャネル開拓(SNS、YouTube) などですが、オープンポジションでの採用となりますので、こちらに記載のない職種でやりたいことがある場合は ぜひご相談ください!

ライティングのスキルを身に付けたい人や営業トークのスキルを身に付けたい人、そしてチームをまとめるマネージャーなどの経験をしてみたい人には非常にオススメです!

◆働きやすさ
・フルフレックス ・リモートOK月末にインターン総会・懇親会

◆スキルアップ支援
人材業界トップコンサルタントによるセミナーを無料聴講
・元経営コンサルタントからのフィードバック
・ 月末総会では、インターン生限定で凄腕経営者の講演会を開催!

圧倒的な成長環境を整えるべく、まだまだ制度強化中!

少しでも興味のある方は下のLINE@を登録してお気軽にメッセージをください!
是非私たちと一緒に、人材業界を変えていきましょう! 

ご応募お待ちしております!

新規CTA

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

本記事では小規模ベンチャーに焦点を当てた内容になりましたが、フルコミットで働くことができればどんな企業でも貴重な経験になりますし、就活に強くなることは必至です。

学業との両立でフルコミットが難しい、小規模ベンチャーの場合教育体制がしっかりしていないから全て自分で考えなきゃ行けない、など、大きな企業と比べた場合のデメリットはありますが、それも含めて経営者を目指すような学生などにはおすすめなのが、小規模ベンチャーでの長期インターンです。

小規模ベンチャーの求人を探すなら、キャリアバイトがおすすめです!初心者に優しい求人が豊富で、あなたにもぴったりな求人が見つかるはずです。

インターン経験者のインタビューだけでも、一読の価値ありです。

ぜひ、挑戦してみてください!

 

Written by キャリア道場 編集部 羽富直輝

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

ベンチャーで長期インターンってどんなことをするの?

【就職でも転職でも使える!】就活生の自己分析の方法を徹底解説!

【選考対策】TOEICで何点取ると有利?企業選考の事例をご紹介!

【就活生必見】内定を掴めない人の特徴は?対処法もご紹介!

【就活生必見】この企業はブラック?ブラック企業の特徴と見分け方!

「東証一部上場のコンサルティング会社に早期内定した大学生が“HR Forceで学ぶこと”とは」インターン生インタビューvol.5

【選考対策】業界研究をするべき理由って?方法まで大公開!

【面接対策】就活生が見るべきおすすめニュースサイト5選!

最も読まれた記事

【広告業界比較】電通・博報堂・ADKを4つの視点で比べたらまさかの違いが?

【メガバンク比較】就活生必読!三菱UFJ・三井住友・みずほの違いって?

リクナビとマイナビ、どっちを使えばいいの?3つの視点で比較してみた

【生保比較】就活生必見!日本生命・第一生命・明治安田生命を3つの視点で徹底比較