【インテリア業界比較】ニトリ・良品計画・イケアならどこに就職する?3つの視点で徹底比較!

みなさんは自分の部屋のインテリアにこだわりはありますか?

私たちの生活を彩る、とても身近な家具やインテリア。

自分好みのインテリアで飾られた部屋は、素敵で落ち着いた空間を提供し、生活を豊かにしてくれますよね。

実際、おしゃれで華やかなイメージのあるインテリア業界は就活生の間でも人気があります。

しかし、企業ごとにどんな違いがあるのかはあまり広く知られていないのではないでしょうか?

憧れのインテリア業界で働くなら自分に合った会社に就職したいですよね!

今回は、そんなインテリア業界の中でも特に有名なニトリ・良品計画・イケアについて〈強み・社風・待遇〉の3つの視点から徹底比較していきます!

目次

業界大手 ニトリ

シンプルイズベスト 良品計画

グローバルな巨大企業 イケア

 

業界大手 ニトリ

キャリア道場_インテリア業界比較1-1

ニトリは1972年に設立された会社であり、本社は北海道・札幌市にあります。

「お、ねだん以上。」のキャッチフレーズで有名な、誰もが知る業界最大の企業です。

住まいの豊かさを世界の人々に提供する。」という企業理念のもと、日本だけでなく、アメリカ、台湾、中国など世界各地に展開しています。

現在、ニトリは店舗数576店舗、32期連続増収増益を達成しており、さらなる売上増加・店舗数拡大を目指して成長し続けている企業です。

ニトリのホームページはこちらから

強み独自のビジネスモデルで、低価格を実現

ニトリの最大の強みは、自社独自のビジネスモデル製造物流小売業にあります。

商品企画から原材料調達、製造、物流、販売までを一貫して自社で行うことで、商品の低価格を実現しています。

また、変化の激しい顧客のニーズにいち早く対応し商品開発を行うスピードの速さも、販売と製造が直結しているニトリだからこその強みであると言えます。

社風実力主義の風潮と事業のグローバル化

ニトリは、成果主義であり実力主義の社風であると言えます。

数年おきに様々な部署へ異動を繰り返す「配転教育」という独自の教育制度を採用しているニトリでは、仕事内容や自分の立場を定期的に変えることで「広い視野」と「柔軟な思考力」を養うことを目標としています。

頑張った分だけ評価も上がり、給料も上がっていくので、自分の実力で勝負したい人にはぴったりではないでしょうか。

また、グローバル展開を進めているニトリでは、グローバル人材の育成にも力を入れています。

入社2年目には全員がアメリカで開かれるセミナーに参加し、流通業の最新の動向・理論を学びます。

英会話イーオンとも連携し、授業料の補助も行なっていることから、海外の事業に興味がある人には良い環境が整っていると言えます。

待遇高収入でプライベートと仕事の両立も支援

ニトリの平均年収は850万円でした!(有価証券報告書調べ)

公開されている初任給は242,000円です。(新卒)

ニトリは「小売業」に分類されますが、小売業の平均年収が約500万円なので、平均年収850万円というのは、業界の中でも非常に高い年収だと言えるでしょう。

ニトリは、福利厚生もしっかりしているのが特徴です。

夏季11日間・冬季8日間連続して取得できる休暇制度や結婚休暇、出産・育児休暇など様々な制度が整っており、休暇も取りやすくなっています。

また、研修制度も充実しています。

ニトリの教育投資額は上場企業平均の約5倍とトップクラスで、「ニトリ大学」と称されるニトリ独自の教育体制を確立することで、段階を踏みながら多様なカリキュラムを学べる環境が整えられています。

インテリアコーディネーターなどの会社が取得を推奨している公的資格を取得すると一時金が支給されるので、これからインテリア業界を目指す人にとっては魅力的な環境と言えるのではないでしょうか。

 

シンプルイズベスト 良品計画

キャリア道場_インテリア業界比較2-1

株式会社良品計画は1989年に設立された会社で、本社は東京都にあります。

良品計画は、スーパーなどで有名な「西友」のプライベートブランドとしてデビューした「無印良品」の企画開発を行なっている会社です。

ニトリに次ぐ業界2位の売り上げを誇り、シンプルで美しい商品が長く愛されています。

地球のことを考え環境に優しい商品を作り、地域社会への貢献も積極的に行っている企業です。

無印良品の他にもカフェやホテルも展開しており、国内で計458店舗、世界では27ヶ国・計517店舗展開していることからも、世界中の人々から愛されているブランドと言えます。

良品計画のホームページはこちらから

強みシンプルで、自然に優しく

良品計画の強みは、独自の価値観にあります。

良品計画では、無印良品の事業を通して、「資源をムダにしない」という考え方のもと、再生ウールや再生コットンの利用、リサイクルなどを積極的に行なっています。

再生素材、捨てられるもの、残反・残糸など資源をムダにしない素材を採用し、商品本来の質に関係のある工程だけを活かしたものを商品にするなど、素材をムダなく活かすことで、コストダウンも実現しています。

無印良品では、「素材の選択」「工程の見直し」「包装の簡略化」の3つの原則を基本とする極めて合理的な生産工程からシンプルな商品を生み出しており、そのシンプルさが人気の一因となっています。

独自の価値観でブランドを構築し1つの世界観を作り上げることで他社との差別化を図り、「無印良品」のブランドイメージを高めることに成功している点が良品計画の強みと言えるでしょう。

社風人材育成も人間関係もシンプルに

良品計画の社風は、上下関係を重視せず社員同士の仲の良い社風であると言えます。

シンプルさを重視する良品計画の考え方は働き方にも反映されています。

人材育成に関してはマニュアルを整備することで業務を標準化し、やり方を徹底的に言語化することで短期間で普遍的に即戦力になる人材を育成しています。

また、「人材育成の8割は異動で決まる」というほど「異動」を重視しており、短期間での異動を繰り返し行うことで、多様な業務を経験させ柔軟な思考力を身につけさせています。

さらに良品計画は、従業員同士のコミュニケーションを非常に大切にしています。

社内で働く仲間とのコミュニケーション向上を目指して「朝のあいさつ運動」などの取り組みを行うことで、風通しの良い企業風土を醸成しています。

挨拶運動の他にも、社員関係の向上として役職関係なく「さん」で呼ぶようするなど、誰もが気持ちよく働ける環境を整えている企業です。

待遇全ての人が働きやすい体制

良品計画の平均年収は557万円でした!(有価証券報告書調べ)

公開されている初任給は220,000円です。(新卒)

良品計画では、2007年から定時退社の取り組みを進めており、全ての従業員が定時退社を基本とするルールを徹底しています。

働きやすい制度づくりも進めており、やむを得ない事情で退職する社員に再雇用を約束するバックパス制度や、育児を行う社員の勤務時間の短縮を認めるチャイルドケア制度などがあり、女性が働きやすい環境が整っています。

また、障害者の雇用や女性活躍促進の取り組みなどを積極的に行なっており、全ての人が働きやすい職場づくりを目指しています。

 

グローバルな巨大企業 イケア

キャリア道場_インテリア業界比較3

イケアは1943年にスウェーデンで設立された会社で、現在本社はオランダにあります。

より快適な毎日を、より多くの方々に」というビジョンのもと、優れたデザインと機能性を兼ね備えたホームファニシング製品を、低価格で販売しています。

2018年の売上高は4兆円を超えており、現在は世界各地50以上の市場に422店舗のイケアストアを展開しています。

このことからも、世界中で人気の巨大企業と言えるでしょう。

イケアのホームページはこちらから

強み独自のやり方で低価格を実現

イケアの強みは、「フラットパック」を採用している点にあります。

「フラットパック」とは、家具を出来るだけ小さく平らにして梱包することで、輸送や保管の時にスペースを取らないのでコストを削減することができます。

またイケア側で家具の組み立てを行うのではなく、顧客自らが組み立てを行う仕組みも低価格の実現につながっています。

さらに巨大な店舗に1万点以上の商品が置かれており、道順に沿って商品を見る展示方法も特徴的です。

建物内にレストランも併設されており、ゆっくり買い物ができることから家族連れにも人気です。

社風実力主義で自分らしく働ける

イケアは、実力主義の社風であると言えます。

イケアは、社員に自由裁量を与えることを大切にしており、責任を与えることも、引き受けることも、一人一人の成長と発展のためだと考えています。

既存のやり方に疑問を投げかけ、慣習にとらわれない新しい方法を考えて行くことを重視しているので、自分の想いを形にしたい人、リーダーとなって周りを引っ張っていきたい人にはおすすめです。

イケアグループは家具業界でもっとも大きいリテーラーであるため、イケアグループで働くと、たのしくてインスピレーションに溢れた、ペースの速い環境に身を置くことができます。

お互いを尊重しあい、自分らしく働ける環境が整っている企業と言えます!

待遇多様性を尊重

イケアの平均年収は423万円でした!(口コミ調べ)

イケアはグローバルに展開している企業ということもあり、働く人材も出身地が様々です。

誰でも受け入れる、オープンで正直な企業文化の基盤を成しています。

多様性のある包括的な職場環境を重視しており、従業員同士もフラットな関係で働くことができます。

ジェンダー平等やLGBTの社会受容を促進する活動も行なっており、従業員の多様性を非常に尊重しています。

福利厚生も充実しており、ボランティア休暇やクリスマスプレゼントなど日本な会社にはあまり見られない休暇や制度があるのも特徴です。

グローバルな環境で働きたい人にはぴったりの職場ではないでしょうか。

 

おわりに

いかがだったでしょうか。

今回はインテリア業界の中でも有名なニトリ・良品計画・イケアについて〈強み・社風・待遇〉の3つの視点から比較してきました。

簡潔にまとめると、

・独自のビジネスモデルで低価格を実現し、成長し続けるニトリ

・シンプルで自然に優しい商品と、独自の世界観で人気の良品計画

・業界最大規模を誇り、グローバルで多様性を尊重するイケア

と言えるのではないでしょうか。

同じインテリア業界でも企業ごとに強みや社風は異なるので、ぜひ情報収集をして自分に合う会社を見つけてみてください!

また、長期インターンに興味がある方は下記の「詳細を見る」からチェックしてみてください!

Written by キャリア道場編集部 山田理彩子

HR Forceでは長期インターン生・新卒を募集しています!

株式会社HR Forceは、東証一部上場船井総研ホールディングス子会社で、AI・ビッグデータを活用したダイレクトリクルーティング事業・AI Adプラットフォーム事業を行っている会社です。

社長の高山は、船井総研ホールディングスで歴代最年少社長(36歳)

そんなHRForceでは現在、社員とインターン生合わせて150人が働いています。(インターン生は100人越え)。 

インターン生は東京大学、早稲田大学、慶應大学、一橋大学、青山学院大学、明治大学、法政大学、そして東北大学や秋田国際教養大学などの地方大学や欧米諸国の海外大学まで、世界各国津々浦々から集まっています! 

また、リモートワークOKという利点を活かして、海外大生や留学中の学生の採用も積極的に行っています! 

卒業生は大手企業内定多数!
※内定直結型インターンなのでもちろんHRForceも含む 

2018年に始動したばかりのインターンプログラムですが、みんなしっかりと力を着けて社会に羽ばたいています!

現在弊社にある職種は主に 

・セールス 
・採用コンサル 
・コンテンツクリエイター 
・CS 
・チャネル開拓(SNS、YouTube) 

などです。 
*オープンポジションでの採用となりますので、こちらに記載のない職種でやりたいことがある場合は ぜひご相談ください。

 

◆働きやすさ
・フルフレックス
・リモートOK
月末にインターン総会・懇親会

◆スキルアップ支援
人材業界トップコンサルタントによるセミナーを無料聴講
・元経営コンサルタントからのフィードバック
・ 月末総会では、インターン生限定で凄腕経営者の講演会を開催!

圧倒的な成長環境を整えるべく、まだまだ制度強化中!

少しでも興味のある方は下のLINE@を登録してお気軽にメッセージをください!
是非私たちと一緒に、人材業界を変えていきましょう! 

ご応募お待ちしております!

新規CTA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

ベンチャーで長期インターンってどんなことをするの?

実力を求む就活生が長期インターンでベンチャー企業を選ぶメリット5選!

【就職でも転職でも使える!】就活生の自己分析の方法を徹底解説!

【選考対策】TOEICで何点取ると有利?企業選考の事例をご紹介!

【就活生必見】内定を掴めない人の特徴は?対処法もご紹介!

【就活生必見】この企業はブラック?ブラック企業の特徴と見分け方!

「東証一部上場のコンサルティング会社に早期内定した大学生が“HR Forceで学ぶこと”とは」インターン生インタビューvol.5

【ゲーム業界比較】ソニー・任天堂・バンダイナムコHD を3つの視点で徹底比較!

最も読まれた記事

【広告業界比較】電通・博報堂・ADKを4つの視点で比べたらまさかの違いが?

【メガバンク比較】就活生必読!三菱UFJ・三井住友・みずほの違いって?

リクナビとマイナビ、どっちを使えばいいの?3つの視点で比較してみた

【生保比較】就活生必見!日本生命・第一生命・明治安田生命を3つの視点で徹底比較