実績に自信のない20代に!転職成功のために必要な5つのポイント

「新卒で入社した会社を辞めたい……。」

自分のやりたい仕事ができなかったり、人間関係が悪かったりと会社に不満が募り、第二新卒としてやりなおそうと考えている方も多いのではないでしょうか?

「入社3年以内の転職って実績もないし中途半端すぎて不利じゃないの?」と気になる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。第二新卒で重視されるのは実績や技術ではなくもっと基本的なことなのです。

本記事では転職を成功させるために必要なポイントを順を追って解説していくので、是非参考にしてみてくださいね!

目次

 

ポイント1.第二新卒の転職の前提を確認!

ポイント2.転職は計画的に!

ポイント3.企業選びの軸を設定する

ポイント4.  効率よく会社を探そう

ポイント5.  自信を持って面接に挑むために

さいごに

ポイント1.第二新卒の転職の前提を確認!

pexels-photo-590016-1

まず始めに転職を成功させるためには第二新卒の転職の特徴をしっかりと抑えていく必要があります。

みなさん第二新卒の転職ではどのような点が重要だとおもっていますか?

実は第二新卒の転職で重視されるのは実績技術ではありません。企業側が考える第二新卒を採用するメリットは、就業経験により基本的なビジネススキルやマナーをすでに学んでいることです。

企業にとって第二新卒は新卒よりも社会人経験の豊富なため教育に必要なコストが少なく、即戦力になりやすいことが最大の利点です。新卒社員を入社させた場合は社会人として一人前になるまでの期間は会社にとっては単なるコストでしかないのです。

第二新卒を採用した場合は社会人としての基礎力は持ち備えていると判断されるため技術を教えるところからしかコストがかからないため、会社にとっては無駄なコストを省くことができるのです。

なので第二新卒の皆さんは会社を退職する前にビジネスマナーや基本的なスキルはしっかりと身につけておきましょう!

ポイント2.転職は計画的に!

転職活動を成功させるで重要なのは、どの時期に何をどれくらいの期間で行うのか... といった転職全体のスケジュールを明確に決めることです。

そうでないと終わりの見えない転職活動に嫌気がさして、必要以上に長期の転職活動を行うことになったり、最悪場合は途中で転職自体を断念してしまう可能性があります。

そうはなりたくないですよね!なのでまずは全体の流れを抑えていきましょう。

転職を行うためには大きく分けて全部で6つの工程を踏む必要があります!
まず始めに自己分析、次に情報収集書類作成面接内定入社という手順です。
 
人によって転職にかかる時間は変わってきますが第二新卒は3ヶ月程度が一般的です。
入社時期としては4月と10月が一般的でこの時期に備えて転職の準備を行う人が多いようです。

仮に転職先が決まる前に退職してしまった場合、給与所得がないまま数か月過ごさなければならないということも起きるので、転職の際にはきちっとスケジュールを整えておくことが必要です。
 
さらに離職期間が長いとキャリアが止まったままになるので選考で不利になる可能性もあります。

そのため働きながら転職活動を行う方が良いですが、時間の確保が難しくなるので時間を有効に活用するためにも、それぞれのフェーズでかかる時間を予測しいつまでに転職活動を終わらせるかをしっかりと決めておきましょう!

ポイント3.企業選びの軸を設定する

次に行うことは転職の軸を決定することです。転職の軸は非常に大切で軸を決めておくことによって、エージェントなどを利用した際にも目先の利点に惑わされず何が大切だったか原点回帰することができ、後悔しない転職を行うことができます。

現在勤めている会社をなぜ転職しようと思ったかなどの理由をもとに転職の軸を最低3つは作っておくようにしましょう。

軸となる項目としては、給料・職種・会社の方向性・キャリアプラン・勤務地などがあります。

さらに、数ある軸の中でも職種に関する軸は非常に重要です。第二新卒の場合は前職と関係のない未経験のキャリアに挑戦する最後のチャンスなのでこれからの将来や自分の目指すキャリアプランに基づいて職種を選ぶようにしましょう!

転職の軸を決めておくことでブレずに転職活動を行うことができるので、軸の決定はできるだけ明確に行なっておくようにしましょう。

ポイント4. 効率よく会社を探そう

勢力的に活動している会社員の方にとって転職活動は時間的にも精神的にも大きな負担になります。

そんな中でも、上手に時間を使って転職を行うには効率よく転職活動を進める必要がありますよね!そんなときに非常に有効とされるのが転職エージェントの利用です。

転職エージェントとは国が許可した事業で求職者に向けて会社の紹介や面接対策・添削指導などの様々なサポートをおこなってくれます。利用者は無料で利用することができ、軸にマッチした会社を効率よく探したい人にとっては非常に便利なサポートです。

転職エージェントは転職者の性質によって様々なタイプのものが用意されています。さらなるキャリアアップを目指している人向けの転職エージェント、地方の転職者のための転職エージェントなど...

第二新卒にオススメな転職エージェントとひとえに言っても一人一人の軸によって利用すべきものが変わってくるので、詳しくは下記の記事を参考にしてみてください!

【目的別で見る】20代にオススメの転職エージェントランキングTop3!

ポイント5.自信を持って面接に挑むために

pexels-photo-886465-5

最後に自信を持って面接に挑むために必要なマインドなどをいくつか解説していこうと思います!

転職の意図を明確にしておく

まず1つ目は自分の転職の意図を明確に理解しておくことです。

面接に対する不安の多くは「質問に答えられるか」「予想以外の質問が来たらどうしよう」といったものからもたらされます。

この不安は自分の面接の意図をしっかり理解できていないからこそ生じるもので、しっかりと転職の意図をわかっていれば不安になることはありません。

よってなぜ転職を行うことに至ったのか、転職を行なった後にどんな未来を想定しているのか明確に答えれるようにしましょう!

このことを成し遂げるためには日頃から自分の考えに自問自答しておくことが大切です。日頃から考えることで自分のことがわかるようになり、面接にも自信を持って挑めるようになります!是非実践してみてくださいね!

リラックスして面接に挑む

2つ目はリラックスして面接に挑む環境を整えることです。
面接となると緊張するのが普通ですが、その緊張は行動次第で和らげることはできます。

例えば、面接会場には5分と言わず30分ほど時間に余裕を持っていくようにすることなどです。面接まえにゆっくりとカフェで落ち着けば余裕を持って面接に挑むことができますよね!また、電車に乗り遅れるや道に迷うなどのアクシデントが起きたとしても十分に時間に間に合うことができます。

また、自分は緊張していないと思い込むことも有効な手段です。緊張しているという気持ちを持って面接に挑むと喋れば喋るほど緊張し、最終的には自分でも言ってることがわからなくなってしまう可能性があります。

この事態を避けるために、たとえ緊張していても緊張していないと思い込むようにしましょう!

身なりはバッチリと整えておく

面接や転職期間に案外忘れがちなのが身なりの点です!日頃から自分で見慣れている分、しっかりできていると思っていても他人から見るとそうではないという場合もよくあります。

不安な場合は第三者にしっかりと確認してもらうのが良いでしょう!

また、面接の際にはしっかりと身なりを整えたという自信を持っていると持っていないとでは余裕の具合が変わってきます。

特に、スーツのシワや丈などは面接当日になって気になってしまうことも多く、そうなってしまった場合面接中にじわじわと気になりだしてきます。そうなると、意図していた質問にしっかりと答えられなかったりと変に集中できなくなってしまうので身なりはきちんと整えておくようにしましょう!

もちろんハンカチティッシュなども忘れずにもっていくようにしてくださいね!

転職の意図を明確にしておく・リラックスして面接に挑む・身だしなみはバッチリにしておくというこの3つの簡単なことを実行することで自信を持って面接に挑むことができます!是非行ってみてくださいね!

さいごに

いかがだったでしょうか?

転職を成功させるためには上記で説明した5つのポイントをしっかり押さえ、計画的に自信を持って転職を行うようにしましょう!

上記の手順を一つ一つ踏んでいくことで自信を持って転職に挑めるようになるので実績に自信のない人や転職自体に自信がない人は是非参考にしてみてください。

あなたの転職活動がより良いものになるのを祈っております

written by キャリア道場編集部 坂元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

転職の応募数の平均ってどれくらい?複数応募のメリット徹底解説!

【就活生必見】内定を掴めない人の特徴は?対処法もご紹介!

【裏事情大公開!】転職エージェントの利益・報酬の仕組みを徹底解説!

第二新卒が転職エージェントを利用するメリット・デメリットを徹底解説!

【就活生必見】女性が活躍できる有名企業3社を徹底解説!

【ゲーム業界比較】ソニー・任天堂・バンダイナムコHD を3つの視点で徹底比較!

リクルートに第二新卒で転職はアリ?リクルートの特徴と口コミまとめてみた

第二新卒で中小企業転職という逆転の選択肢を徹底解説!

最も読まれた記事

【広告業界比較】電通・博報堂・ADKを4つの視点で比べたらまさかの違いが?

【メガバンク比較】就活生必読!三菱UFJ・三井住友・みずほの違いって?

リクナビとマイナビ、どっちを使えばいいの?3つの視点で比較してみた

【生保比較】就活生必見!日本生命・第一生命・明治安田生命を3つの視点で徹底比較