【選考対策】TOEICで何点取ると有利?企業選考の事例をご紹介!

 

就活に役立つと言われる資格の代表格であるTOEIC。

しかしTOEICが就活で役に立つのではないかということは知っていても、具体的に何点あれば良いのか疑問に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は就活において企業選考の事例も交えながら、TOEICで何点取ると有利になるのか紹介します!

目次

大前提:TOEICとは?

TOEICとTOEFLの違い

TOEICの平均スコア

TOEICスコアごとの技能レベル

就活で示せるTOEICのスコア

企業が新卒採用で就活生に求めるTOEICのスコア

TOEIC高得点保持が有利になる業界

大前提:TOEICとは?

本題に入る前に念のためTOEICについて確認しておきます。

一般的にTOEICと言われると、TOEIC Listening&Reading Testのことを指します。

TOEIC試験は他にも4種類あり、それぞれ英語習熟度や測る英語技能が異なります。

また1つ注意点ですが、学校でTOEICの受検をするといった団体特別受検制度(IPテスト)を利用する場合がありますよね。

そのTOEICの結果(TOEIC L&R IP)が稀ではありますが、企業の選考時のTOEICスコアとして認められないことがあります。

志望する企業はIPテストの結果がスコアとして認められるのかなどしっかり確認するようにしましょう!

TOEICのテスト形式に関しては以下を参照

TOEIC テストの形式と構成

TOEICとTOEFLの違い

TOEICがどのようなテストであるか確認したところで、頻繁に取り上げられるTOEFLとの違いを確認します。

TOEIC(L&R)とTOEFLの違いは、

・利用国数

・難易度

・測る英語技能

などが挙げられるでしょう。

TOEICもTOEFLと同じく公式サイトでは世界150カ国で利用されていると書かれています。

しかしTOEICの場合、国別スコアランキングで年間総受検者500名以上の国として49カ国しか掲載されていません。

つまりグローバル資格としてはTOEICよりもTOEFLに分があると言えるでしょう。

また難易度に関しても、TOFELは海外大進学の際の英語能力の指標として利用されるためTOEICよりもTOEFLの方が難易度が高くなっています。

そして測る技能においてもTOEIC(L&R)では読む・聞くの2要素であることに対してTOEFLは読む・聞く・話す・書くの4要素をみるといった違いが見られます。

TOEIC 公式サイト

TOEFL 公式サイト

TOEICの平均スコア

TOEFLとの比較を通してTOEICに関する理解が深まったところで、TOEICの平均スコアがどの程度であるかご説明します。

最新のTOEIC(L&R)の平均スコア(2019年7月実施)は581.5となっています。

受検回によらず、おおよそTOEICの平均スコアは580台から590台を推移しています。

TOEIC 公開テスト 平均スコア・スコア分布一覧

TOEICスコアごとの技能レベル

先ほどまでで自分のTOEICスコアと平均スコアとの距離感は分かっても、スコアに対する技能レベルが分からないと意味がないですよね。

そこで次はTOEICスコアごとの技能レベルを確認しておきましょう。

キャリア道場_【選考対策】TOEICで何点取ると有利?企業選考の事例をご紹介!1

参照:レベル別評価の一覧表 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

PROFICIENCY SCALE 一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会

就活で示せるTOEICのスコア

これまでTOEICのスコアごとの技能レベルまで確認してきましたが、いよいよ本題です。

就活でTOEICスコアを記載してよい、すべきであるスコアはどの程度なのでしょうか。

ずばり、

一般企業なら650点以上!

人気大手企業・国際関連なら750点以上!

と言えるのではないでしょうか。

理由としてポイントとなるのがTOEICの平均スコアです。

TOEICスコアを履歴書に記載する場合、業務で英語を利用しない一般企業であればガクチカの要素になるでしょう。

つまり600点だと平均スコア付近となり、ガクチカとしては不十分です。

そのため自分のTOEICのスコアが650点以上であるか否かが重要な指標になります。

次に人気大手企業・国際関連に応募する際に、TOEICスコアを履歴書に記載するなら英語能力証明として利用するでしょう。

ここでは他の応募者と水をあけることが重要になります。

TOEICスコアが750点以上の場合、全受験者の上位20%に入ることが出来ます。

そのため英語能力証明として十分と言えるのではないでしょうか。

企業が新卒採用で就活生に求めるTOEICのスコア

先ほど履歴書に書けるTOEICのスコアの目安についてお伝えしました。

そこで実際に企業は就活生に対してどの程度のスコアを求めているのか気になりますよね。

新卒採用でTOEICスコアの基準値を定めている企業をまとめました!

キャリア道場_【選考対策】TOEICで何点取ると有利?企業選考の事例をご紹介!2

※企業の公式サイトにTOEICに関して明記している企業のみ掲載

そもそもTOEICのスコア基準を明確に設けている企業は少ないです。

これはTOEIC(L&R)で測れる英語技能に限りがあることが原因ですが、TOEICハイスコアを持つことは有利になることは間違いないです!

TOEIC高得点保持が有利になる業界

ここまでTOEICのスコアに関して注目していましたが、最後にTOEICで高得点を取っていることで有利になる業界を紹介します。

有利になる業界は、

・メーカー

・旅行

・商社

などが挙げられるでしょう!

グローバルに製品の売買を行うメーカーへの就職を希望する学生ににとってTOEICで高得点を保持していることは選考において有利に働くでしょう。

また、旅行代理店や商社においても日本国内での取引が主ではないため、メーカーと同様に高い英語力が期待されます。

就活生の皆様で、「メーカー」「旅行」「商社」業界への就職を希望する方は特に注意してください!

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回は選考対策としてTOEICで何点取ると有利になるのか、企業選考の事例も交えながら紹介しました。

希望する業界や企業によって求められる英語力は様々です。

しかし様々ある基準の中で、先ほど紹介したスコアを参考にしながら就活に活用して頂けたなら幸いです!

Written by キャリア道場 編集部 恩田龍

HR Forceでは長期インターン生・新卒を募集しています!

株式会社HR Forceは、東証一部上場船井総研ホールディングス子会社で、AI・ビッグデータを活用したダイレクトリクルーティング事業・AI Adプラットフォーム事業を行っている会社です。

社長の高山は、船井総研ホールディングスで歴代最年少社長(36歳)

そんなHRForceでは現在、社員とインターン生合わせて150人が働いています。(インターン生は100人越え)。 

インターン生は東京大学、早稲田大学、慶應大学、一橋大学、青山学院大学、明治大学、法政大学、そして東北大学や秋田国際教養大学などの地方大学や欧米諸国の海外大学まで、世界各国津々浦々から集まっています! 

また、リモートワークOKという利点を活かして、海外大生や留学中の学生の採用も積極的に行っています! 

卒業生は大手企業内定多数!
※内定直結型インターンなのでもちろんHRForceも含む 

2018年に始動したばかりのインターンプログラムですが、みんなしっかりと力を着けて社会に羽ばたいています!

現在弊社にある職種は主に 

・セールス 
・採用コンサル 
・コンテンツクリエイター 
・CS 
・チャネル開拓(SNS、YouTube) 

などです。 *オープンポジションでの採用となりますので、こちらに記載のない職種でやりたいことがある場合は ぜひご相談ください。

 

◆働きやすさ
・フルフレックス
・リモートOK
月末にインターン総会・懇親会

◆スキルアップ支援
人材業界トップコンサルタントによるセミナーを無料聴講
元経営コンサルタントからのフィードバック
月末総会では、インターン生限定で凄腕経営者の講演会を開催!

圧倒的な成長環境を整えるべく、まだまだ制度強化中!

少しでも興味のある方は下のLINE@を登録してお気軽にメッセージをください!
是非私たちと一緒に、人材業界を変えていきましょう! 

ご応募お待ちしております!

新規CTA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

ベンチャーで長期インターンってどんなことをするの?

実力を求む就活生が長期インターンでベンチャー企業を選ぶメリット5選!

【就職でも転職でも使える!】就活生の自己分析の方法を徹底解説!

【就活生必見】内定を掴めない人の特徴は?対処法もご紹介!

【就活生必見】この企業はブラック?ブラック企業の特徴と見分け方!

「東証一部上場のコンサルティング会社に早期内定した大学生が“HR Forceで学ぶこと”とは」インターン生インタビューvol.5

【選考対策】業界研究をするべき理由って?方法まで大公開!

【面接対策】就活生が見るべきおすすめニュースサイト5選!

最も読まれた記事

【広告業界比較】電通・博報堂・ADKを4つの視点で比べたらまさかの違いが?

【メガバンク比較】就活生必読!三菱UFJ・三井住友・みずほの違いって?

リクナビとマイナビ、どっちを使えばいいの?3つの視点で比較してみた

【生保比較】就活生必見!日本生命・第一生命・明治安田生命を3つの視点で徹底比較