2018年09月の記事一覧

休学のメリット・デメリット。休学すると就活では不利に働く?

昔は金銭的な理由や病気などネガティブな理由で休学する人がほとんどでしたが、最近ではポジティブな理由で大学を休学する学生が非常に増えてきています。 その内容は留学や海外インターンや起業など多岐にわたっています。 以前まで高額だった休学費が近年比較的安価になったことも、学生の休学へのハードルを下げている理由の一つかもしれません。 休学の際に気になるのは休学をすると就活で不利になるのではないかという疑問です。 その真相はいかがなのでしょうか? 今回はそんな休学のメリットとデメリットを休学をしたのち就活を経験した筆者の視点からご紹介していきたいと思います!
続きを読む

将来起業したいならメガベンチャーに就職しろ!3つのメリットを大公開

終身雇用や年功序列が崩れ始め、転職や副業が当たり前となりつつある現代。 キャリアとして、起業は当たり前の選択肢となりつつあります。 日本全体としても開業率(全体に対して新規企業が立ち上がった割合)は徐々に上がってきており、投資家もスタートアップへの投資に積極的になってきました。   しかし、そのような傾向があるからと言って「起業すれば必ず成功する」なんてことは決してありません。 実際に、起業後10年存続する会社は全体のたった10%ほどしかないのです。 一部のカリスマは別として、起業家として食べていくためには知識と経験が必要だと言えるでしょう。 では、将来起業で成功するためのファーストキャリアはどうしたらいいのでしょうか? その答えは、メガベンチャーに就職して修行を積むことです! ここではメガベンチャーを、ベンチャーから大規模に成長しながらもさらなる発展に対して投資を惜しまない企業と定義します。 ex)リクルート、サイバーエージェント、DeNA(ディー・エヌ・エー)、レバレジーズ、ネオキャリアなど   今回は、将来起業したい人がメガベンチャーに就職するメリットを3つの観点からご紹介いたします!
続きを読む

【海外インターン体験記】IT国家インドの発展の背景に文系大学生が迫る

こんにちは、キャリア道場編集部の羽富です。 近年、最も目覚ましい変化を遂げることに成功した国こそ、インドです。 ベンチャー起業家や大企業経営者は、インド人によって牛耳られ始めています。 その変化はまだまだこれからも継続し、世界経済の中心になるだろうと予測されています。そしてその変化の中心にある存在こそ、ITです。 そんなインドは発展途上国と先進国の特徴両面を持ち合わせている面白い国です。発展途上国のフェーズには留まらない成長速度を持つ反面、先進国と呼ぶにはインフラや体制が整っていないのです。 ということで今回は、インドで半年間海外インターンを経験した文系大学生である筆者が見た、IT国家としてのインドの発展の背景をお届けします!
続きを読む

【新1万円札】渋沢栄一の功績と生涯。日本資本主義の父が教えてくれることとは?

※2019年4月9日更新 こんにちは、キャリア道場編集部の大嶋です! 第一国立銀行(現みずほ銀行)、東京ガス、東京海上火災保険、東急電鉄、帝国ホテル、東京証券取引所、キリンビール、サッポロビール。 これらは日本の発展を支えた有名企業ですが、共通する点は何かわかりますか? 実は、これらの企業の設立には全て渋沢栄一という人物が関わっているのです。 渋沢栄一は、他にも500以上の多種多様な企業の設立に関わったと言われています。 渋沢栄一は、彼の理念が綴られた「論語と算盤」という書籍、そして20年ぶりに刷新される紙幣に載るということでその名前は知られていますが、意外にその功績や生い立ちは知られていません。 そこで今回は、渋沢栄一の若年期に焦点を当て、現代の若者が学べるものは何かを考えてみましょう!
続きを読む

ガクチカがない人はこれを読め!就活面接を効果的に突破する方法

面接官:「あなたが学生時代に力を入れたことはなんですか?」 就活生:「はい、私は学生時代サークルで副代表を務め~…」 (「いや、そんなの本当はないわ。とりあえず話盛ってすごそうに答えておこう」)  突然ですが、上記のような会話に心当たりはありませんか? このような状況は就職活動の面接では日常茶飯事なのです。 面接って聞かれて困るようなことをズバズバ聞いてくるで本当に困っちゃいますよね。 しかも企業に自分を見極められていると考えると、いい顔したくていいように話を盛ってしまいがち。 受かるためですから。   しかし、本当にそれがあなたにとっていいことなのでしょうか? 自分を偽って受かった会社で働くのってなんか息苦しいと思いませんか? 「そんなこと言われても、受からないことには始まらないんだよ。偉そうに!」 と思ったあなたに朗報です。   「ガクチカ」は盛らないほうが受かります。   ということで今回は、本当に面接官にウケる真の「ガクチカ」についてご紹介いたします!
続きを読む

早稲田と慶應、どっちが上なの?3つの視点から比較してみた

日本の私立大学のトップに君臨し、もはや知らない人はいない早稲田大学と慶應義塾大学。 あらゆる機会で比べられ、しのぎを削り合ってきた両校だが、はたして真の王者はどちらなのだろうか。   こんにちは!キャリア道場編集部の羽富です。 今回は、“早慶戦!!”と称して「お金を稼いでるのはどっちか」「グローバルなのはどっちか」「活躍している人が多いのはどっちか」の3つの視点から早稲田大学と慶應義塾大学を比較し、どちらの大学のほうが優れているかを検証していきたいと思います! 何を隠そう、私は早稲田大学商学部の学生ですので、もちろん早稲田を勝たせたい気持ちはあります。 いや絶対に早稲田が勝っていると信じてますが、その気持ちをぐっとこらえて数字を用いた正当な判定を下していきたいと思います。(笑)
続きを読む

年間読書数100冊越えの読書オタクが選ぶ、これだけは読んでおけ!~教養書編~

みなさんこんにちは。キャリア道場編集部の羽富です! 肌寒い時期が続き、今年も気づけば残りわずかですね。 突然ですが、読書していますか!? 多くの人は亡くなる前に「もっと読書をしておけばよかったなあ」と後悔します。(独断と偏見による見解) なので若いうちからたくさんの本を読んで、人生を豊かにしましょう! ということで今回は、大学時代をアメリカとカナダで過ごし、起業経験もあるスーパービジネスマンの大嶋さん(HR Force)が「これだけは絶対に読んでおけ!!」と大絶賛する教養書をご紹介していきたいと思います! 年間の読書数は100冊以上の読書家(もはや読書オタク)である大嶋さんがおすすめする本ですので、期待大です!   以下の記事では大嶋さんおすすめのビジネス書についてご紹介していますのでそちらもぜひ! おすすめ記事:【年間読書数100冊越えの読書オタクが選ぶ、これだけは読んでおけ!~ビジネス書編~】
続きを読む

年間読書数100冊越えの読書オタクが選ぶ、これだけは読んでおけ!~ビジネス書編~

 みなさんこんにちは。キャリア道場編集部の羽富です! 今年の夏は本当に暑かった、、日本の夏はジメジメするし世界で最も不快な暑さのではないかというくらい暑かった、、 そんな夏を乗り越えて、ついに秋がやってきました! 秋といえば読書ですね。 ということで今回は、大学時代をアメリカとカナダで過ごし、起業経験もあるスーパービジネスマンの大嶋さん(HR Force)が「これだけは絶対に読んでおけ!!」と大絶賛するビジネス書をご紹介していきたいと思います! 大嶋さんはかなりの読書家(もはや読書オタク)であり、年間の読書数は200冊以上だそうです! それだけの本を読んできている読書家がおすすめする本ですので、期待大です!
続きを読む

サマーインターンの選考で失敗してしまったあなたが就活で逆転できる理由

就活生の最初の登竜門、それはサマーインターンです。 実はサマーインターンは非常に狭き門であり、人気企業では100倍近くの倍率になるといわれています。   「サマーインターンの選考で全滅した」「たくさん選考を受けたのに結局ワンデイのインターンしか行けなかった」 そんな人はたくさんいます、安心してください。 むしろサマーインターンの選考で失敗した人は、本選考で成功する確率が高いのです!   以下にその理由を解説いたします!
続きを読む

大学2年生がやるべき4つのこととは?人生の夏休みに宿題を残すな!

大学2年生のみなさんはどんな大学生活をお過ごしですか? 本業の勉学に集中する方、サークル活動に精を出す方、バイトやインターンに明け暮れる方、はたまた毎日のように飲み会に参加する方と、様々であるかと思います。 かくいう筆者は現在早稲田大学の4年ですが、2年次は飲み会に明け暮れていました(笑)   そんな大学生活は「人生の夏休み」なんて言われていますが、卒業後は自分で選択した道で、自分でお金を稼ぎ、自分で生きていかなくてはなりません。 近年、終身雇用や年功序列が崩れ始め、新卒から即戦力として求められる実力主義の社会が日本にも到来してきています。 そう、「人生の夏休み」をどのように過ごすかで今後の人生での選択の幅は大きく変わってくるのです。   本記事では、「やばい、この1年間何もしてこれてない!」と危機感を感じる大学2年生のあなたに、4年間大学に在籍してようやくわかる【やっておくべき4つのこと】をご紹介いたします!
続きを読む

インプットしたことすぐに忘れてない?知って得する記憶のメカニズム

大学の講義、英会話、はたまたビジネスセミナーや新人研修など、学生や新入社員のうちはインプットの機会に非常に恵まれています。 インプットはスキルアップや仕事の効率、はたまた教養や人生を豊かにする要素として非常に重要です。 ただ、インプットという行為そのものに満足して肝心な内容が身につかない、なんてことはありませんか? 例えば、昨日真剣に受けていたはずの大学の講義の内容を思い出すことはできますか?先週お金を払ってまで参加したビジネスセミナーの内容は身についていますか? 「思い出すことができない、、やばい記憶力がないなあ」と思っているあなた、ご安心ください。 今回は、知って得する効果的なインプット方法を記憶のメカニズムの観点からご紹介いたします。 身につかないインプットはもうおしまいにして、成長の角度を上げましょう!  
続きを読む

【海外インターンサイト比較】経験者がおすすめを厳選してみた

  「将来グローバルなビジネスパーソンとして働きたい!」 そんな熱い思いを持つ学生は、海外インターンに行きましょう。 海外インターンとは、海外の現地企業にて、一人の社員としてビジネスの経験を積むことです。 海外インターンでは、実際に海外で働く経験を積める以外にも「自己成長」という面も大いに期待できます。 また、就活でも海外インターンの経験は非常にウケます。 グローバル人材がほしい企業にとって海外インターンの経験は非常に魅力的に映るのです。   とりわけ筆者は、より厳しい環境である東南アジアなどの発展途上国で海外インターンすることを強く推奨しております。 詳しくは以下の記事にてご紹介しております。 おすすめ記事:【グローバルに働きたい学生は留学ではなく海外インターンをせよ!】   近年人気の上昇に伴って、様々な海外インターン紹介サイトが乱立してきました。 そこで今回は、「海外インターンは実際にどんなサイトがおすすめなの?」「それぞれのサイトの特徴は?」という疑問にお答えすべく、海外インターン経験者である筆者がおすすめする海外インターンサイトをピックアップしてみました!
続きを読む

海外インターンと留学の違いって何?経験者がリアルを語る!

「将来は世界を舞台に働くビジネスパーソンになりたい!!」 そんな思いを持っている人はたくさんいるのではないでしょうか。 そして、そのような意識を持つ学生は、大学生活のうちに海外経験を積んでおくことが大きなアドバンテージになるということも理解しているはずです。
続きを読む

あなたに合った長期インターンシップが見つかるサイト6選

こんにちは、キャリア道場編集部です。 皆さんの周りにも、インターンを探している友人はたくさんいるのではないでしょうか? マイナビの発表によると、「2017年度マイナビ大学生インターンシップ調査」の結果、72.3%の大学生・大学院生がインターンシップに参加した経験があり、参加経験者は平均2.7社でインターンシップを経験していることがわかっています。   しかし、その9割以上が1〜3日のみの超短期インターンなのです。 よほどの有名企業のインターンであれば参加経験で周りに差をつけることができるかもしれません。 しかし、売り手市場と言われる今でも、その程度の経験で内定をたくさん勝ち取れるほど就活は甘くないです。   一方で、3か月以上の長期インターンシップに参加したことのある学生は、そのスキルや経験、マインドから、採用人事に高評価の烙印を押してもらえる可能性が高くなっております。   参考記事:【トップ大学生は必ず実践!?長期インターンシップのメリット】      【就活でバカウケ!?経験者が語る!長期インターンで法人営業をするべき理由】   本記事では、皆さんの長期インターンシップ探しに最適なサイトをいくつかご紹介させていただきます!
続きを読む

ギャップイヤーとは?今後日本でも当たり前になる文化を徹底解説!

 「せっかく頑張って入った大学なのだから、大学生活のうちになにか成し遂げたい」 「いつの間にか機会を逃してしまってたけど、やっぱり留学したかった」 「社会に出る前に、いろんな国や地域をこの目で見ておきたかった」 大学生のみなさんはそんな風に思ったことはありませんか?   そんな思いをかなえる手段こそ、ギャップイヤー(Gap Year)です。  「ギャップイヤーってなに?」「どんな魅力があるの?」 今回はそんな疑問にお答えすべく、ギャップイヤーについて魅力と日本での可能性にも言及しつつ徹底解説していきたいと思います!
続きを読む

総合商社志望学生必見!伊藤忠商事を決算資料から読み解く

「総合商社ってかっこいいし、あこがれる。けど実際どんなものなのかよくわからない」 このような学生はたくさんいると思います。 今回は、キャリタス就活が発表している2019年卒就職希望企業ランキングトップ10にランクインしている総合商社の伊藤忠商事(2位)の企業分析をしていこうと思います! 三菱商事編:【総合商社志望学生必見!伊藤忠商事を決算資料から読み解く】
続きを読む

総合商社志望学生必見!三菱商事を決算資料から読み解く

「総合商社ってかっこいいし、あこがれる。だけど実際どんなものなのかよくわからない」 このような学生はたくさんいると思います。 今回は、キャリタス就活が発表している2019年卒就職希望企業ランキングトップ10にランクインしている総合商社の三菱商事(6位)を決算資料から読み解き、企業分析をしていこうと思います!   伊藤忠商事編:【総合商社志望学生必見!伊藤忠商事を決算資料から読みとく】 
続きを読む

航空志望学生必見!就活人気トップの航空産業を決算資料から読みとく

はじめに   本企画では、業界別に市場や企業の動向を調査するマクロの視点に加え、企業の決算資料を読みながら業界や企業を分析していきます。
続きを読む

航空志望学生必見!就活人気トップの航空産業の業界分析をしてみた

就職希望企業ランキングが毎年発表されていますが、年によって多少の違いはあるものの、トップにくる企業はほとんど毎年同じような顔ぶれになっています。 本企画では、業界別に市場や企業の動向を調査するマクロの視点に加え、企業の決算資料を読みながら業界や企業を分析していきます。 今回は、2019年卒の就職希望企業ランキングで1位にランクインした日本航空(JAL)と3位にランクインした全日本空輸(ANA)について紹介します! 前編は業界の現在や今後の分析、後編では実際に企業の決算資料の分析をお送りいたします!
続きを読む

就活生が知っておくべき採用方法のトレンドと対策方法

従来の新卒学生の採用方法は一括採用に限られていました。 しかし、最近では企業から優秀な学生に直接声をかけるなど、インターネットとテクノロジーの発展とともに採用方法にも変化が見られるようになりました。 今までは企業が一方通行的に情報を発信していましたが、現在では学生が自分をアピールすることができるサービスなどが登場したことによって情報の移動が相互的になったことが変化のきっかけと思われています。   本記事では、新卒一括採用にメスを入れ始めている新卒学生の採用手法を紹介させていただきます!
続きを読む

経営理念で企業を選べ!!素晴らしい経営理念を掲げる企業10選

企業活動において経営理念の存在は欠かせないです。 意思決定の基準になり、共感者をつくるためでもあるからです。 企業によっては企業理念、ビジョン、ミッションなど、異なる言葉で表される場合がありますが、基本的な役割は同じだと思います。本記事では経営理念という言葉を使わせていただきます。   経営の名著とされる「ビジョナリー・カンパニー」でも、利益の追求は基本的理念達成のための手段でしかなく、時を超える基本的理念の存在は企業活動に欠かせないといった内容が記述されています。   経営理念は、事業目標とは違い普遍的な文言であることがほとんどです。そのため、経営理念を読むだけではその企業がどんな事業に携わっているのかわからないことが多いです。 しかし、素晴らしいといわれる企業では経営理念が末端の社員にすら徹底され、「我々はなんのために存在しているのか」という問いに答えることができる社員がほとんどだと言います。   本記事では、就活における企業選定の際の参考や、起業を志す方のために共感できる経営理念を独断と偏見でいくつか紹介させていただきます!   参考サイト:経営理念ドットコム
続きを読む

ボスキャリを制する者は就活を制す!!【留学生のための就活ガイド】

留学中の皆さん、またはこれから留学に行く予定の学生の皆さん、就職はどこの国でしますか?日本?それとも留学先の国? ほとんどの方が日本で就活をするのではないでしょうか。 私は海外の大学に正規留学生として在籍していましたが、交換留学の方はもちろん、私を含めた正規留学生でも就職は日本を希望する学生がほとんどでした! しかし、海外にいる留学生にとって就活は、情報収集などの面から不利になるパターンが多いです。 日本のように就活アドバイザーが大学にいるわけでもないですし、就活セミナーのようなイベントで情報収集することもできません。(ある程度有名な大学であれば日本企業がセミナーに来ることがあります。) そこで、留学生のみなさんが活用すべき手段が、ボストンキャリアフォーラム(以下:ボスキャリ)です。 本記事では、ボスキャリや夏の東京キャリアフォーラムでの就活の攻略法を紹介させていただきます!
続きを読む

息苦しいのはもう嫌だ!!就活面接でスーツがいらない有名企業4選

「暑いし動きづらいからスーツ着たくない。」 「企業に受かるために服装のことで気を使うのは煩わしい」 こんな人、たくさんいるのではないでしょうか。   就活といえばリクルートスーツですが、最近は働き方が多様化してきたこともありスーツが必須ではない企業も増えてきました。 特にベンチャー企業ではスーツを着るケースの方が少ない印象です。   また、「服装は自由です。」などと記載しているのに実際にはスーツが必要という企業も少なくありません。 実際学生にとっては一番困るのがこの「自由」という記載です。   IT系のベンチャー企業や外資系企業ではスーツが不要なことが多いのでリストアップしきることができないので、本記事では、 「建前なしにこんな有名な日系企業でもスーツ不要なんだ!」と筆者が思った企業をいくつか紹介させていただきます!
続きを読む

メディア運営のインターンで身に着く「トップダウン思考」!

キャリア道場編集部の大嶋翼です! 私は株式会社HR Forceのインターン生として、「キャリア道場」というオウンドメディアの構想・立ち上げと記事の制作を担当しています。 今では様々な業務を経験する私ですが、インターンを開始した当初に担当した業務は記事制作がメインでした。 そしてそこで、大きな学びを得ることができたのです。 本記事では、メディア運営に関わる業務、メディアを運営する上で必要な考え方、メディア運営企業でインターンすることのメリットを紹介させていただきます!
続きを読む

留学経験を就活に活かす方法を解説!留学=英語ではなかった!

留学=英語は勘違いです。たった1年間の留学では本当の英語は身につきません。 日常会話レベルなら習得可能ですが、仕事で使うレベルは難しいでしょう。 そのため、英語だけを求めて一年の留学に行くのはナンセンスです。   別の言い方をすれば、英語(言語の習得)に興味がないから留学という選択肢を捨てるのもナンセンスです。 本記事では、短期留学(本記事では1年以下の留学を短期留学と呼びます)が就活に有利になる本当の理由を紹介させていただきます!
続きを読む

歴史が語る織田信長。若いころはこんな人だったのか、、

「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」 織田信長の人柄を表すこの一句はすごく有名ですが、織田信長が実際に何をしたのかは意外と分からない人がいるのではないでしょうか。   もともと戦上手で有名になった織田信長でしたが、最近では彼の政治力にも注目が集まっています。主要な政策としてあげることのできるのが、「関所の廃止」や「楽市楽座の実施」です。   本記事では学生の皆様向けに経済学の観点から織田信長の政策を分析すると同時に、意外と知られていない信長の若い頃に焦点を当てた内容を紹介させていただきます!
続きを読む

長期インターンするなら法人営業!経験者が語る「サイコパスメソッド」

こんにちは!キャリア道場編集部の大嶋です! 現在の会社でインターンをする前はあるベンチャー企業2社で計半年ほど法人営業のインターンをしていました! 特に最初に働いた企業では裁量権が大きく、アポ取りから契約のクローズまで一人でやらせてもらえたので学んだことが非常に多かったです。 本記事では、その経験を通して得たものや就活でどう活きたかを紹介させていただきます!
続きを読む

USJ式マーケティングを就活に活かす!学歴に頼らない就活術

近年、ディズニーに負けるとも劣らない勢いで成長し、多くの人々に感動を与え続けてきているユニバーサルスタジオジャパン(以下、USJ)。 常に世界一を目指し続け、様々なジャンルとのコラボや新しいアトラクションの導入などに積極的に取り組んできました。 その成長の根幹にあるものこそ、USJ式マーケティングです。 今回は、そんなマーケティング思考法と就活との関係、そしてマーケティング思考法の活かし方についてご紹介いたします。
続きを読む