もう人手不足なんて言わせない!人手不足はindeedで解決

人手不足について嘆かれる昨今、おそらくこの記事を読まれている方も人手不足に悩む一人だと思われます。最近CMなどで話題のIndeedですが、求職者目線だけでなく採用者目線としても大きな利用メリットがあるのです。今回の記事では人手不足を解決するIndeedについて見ていきたいと思います。

人手不足には2つのパターンがある

一般的に人手不足というと「応募がこない」という状況を想起します。もちろん応募がこないという状況も人手不足の一原因ではありますが、人手不足にはもう一つの原因があります。それは「採用したのに辞められてしまう」という原因です。採用し、辞められ、欠員補充の採用のため募集をかけるも応募がこない・・・と人手不足に陥るのですが、「応募が集まらない」という現象と「採用したのに辞められてしまう」という現象とでは、解決のためのアプローチが全く異なります。この点を踏まえた上で、Indeedがそれぞれの現象に対してどのように解決の糸口となっていくのか、見ていきましょう。

①応募が集まらない型

応募が集まらない、と嘆く企業の多くが求人サイトに求人情報を掲載しています。ただ求人サイトに掲載するだけでは応募が集まらないと嘆く場合には、何か策を講じる必要があります。そこで効果を発揮するのがIndeedです。

IndeedはSEO(Search Engine Optimization)対策に非常に特化した求人サイトです。求職者が求人を検索する場合には「長崎 事務 求人」などのように勤務地や職種で検索することが一般的です。IndeedはSEO対策に非常に特化しており、勤務地と職種の検索ではほぼ上位に表示されます。

皆さんもインターネットで調べものをする際に経験があるかと思いますが、検索結果の上に表示されたサイトから閲覧しませんか。同様に求職者が求人情報を検索する際にも検索結果の上位の方から閲覧するため、上位に表示されることは非常に重要なのです。上位に表示されることで閲覧数が増加し、閲覧数が増加することで応募数の増加に繋がります。このようにIndeedは求職者からの応募の入り口として効果的に機能しているのです。

さらに、世間的認知度が低く今までの求人サイトに掲載しても効果がなかった場合でも、Indeedを導入することで採用効果を高めることができます。Indeedは掲載するだけでなく、運用することで効果が生まれます。Indeedの運用にはある程度ノウハウが必要であり、効率的な運用にはしっかりとしたノウハウを持った代理店の利用が効果的です。代理店の利用には料金が発生しますが、代理店を利用することで圧倒的な採用効果を実感できます。ぜひ一度Indeed代理店にて見積もりを依頼してみてください。

②採用したのに辞められてしまう型

せっかく応募が集まり採用しても、定着せずに辞められてしまう・・・という経験はないでしょうか。定着しない原因にはミスマッチが大きな要因となっています。「思っていたより」残業が多い、「思っていたより」業務がキツい、など求職者が応募前に知り得ていた情報から予期していた自分の労働図と、現実の労働図が一致していないことから離職へと繋がるのです。世の中に完璧に良い条件の求人がそう多くはないことは求職者も理解しています。

したがって、皆求職の際には何かしらの妥協点を持っています。ネガティブな情報を求人募集に掲載することは採用側にとっては勇気のいることかもしれませんが、ネガティブな情報を開示せずに隠したままで採用した人材は、事実を知った際にミスマッチを感じ辞めてしまいます。一方でネガティブな情報もオープンにして採用した人材は、初めからネガティブポイントに対して覚悟が出来ているため、オープンにしない場合よりも定着が見込めます。

Indeedでは自社採用HPを利用して採用を行います。従来の求人サイトとは異なり自社で採用HPを作成することで、採用媒体に依存するのではなく、自社で求職者を惹きつける採用HPに仕上げる必要があります。この自社採用HP上で、求職者と採用側のマッチングが行われていると言えます。採用HP作成の際には採用のみに終始するのではなく、採用した人材の定着まで見込んで行う必要があります。HPでは仕事内容について詳細に記述するなど、できるだけ求職者が自社で働く図を想像できるような内容に仕上げることが重要です。

そうしてマッチングできた人材が応募することで、入社後のミスマッチが生じにくくなり定着しやすくなります。人材が定着することは長いスパンで見ると採用活動のコスト削減となるため、採用コストの低減において最も重要な要素です。Indeedは採用HP作成を課すことによってミスマッチを未然に防いでいるのです。また採用HPを作成する際には本当に欲しい人材像は何か、と再考するきっかけにもなるため、採用力を高めるという意味でも効果を発揮します。

ぜひIndeedで本当に欲しい人材を定着させる採用を始めてみてください。

求人サイトに依存する時代は終わった

求人サイトに掲載するだけで応募を待つ時代はもう終わりです!これからは企業が積極的に求職者に対して仕掛けていく時代なのです。ぜひIndeedを導入することで人手不足を解消し、採用力の高まりを実感してみてください。

Indeedについて興味を持たれた方はぜひ、【世界一やさしいIndeedの教科書】もご一読ください。

 

Written by 採用GO 編集部 藤原

 

採用トレンド大公開セミナー

HR Forceでは採用トレンドセミナーを実施しております。詳細は上記画像をクリック。 

 

サムネ1-61

 

 

 

※上の画像をクリックで、 本サイト「採用GO」を運営するHR Force(HRフォース)の全貌が明らかに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

【最新版】採用担当者必見!21卒採用におすすめの就活イベント5選

人材獲得競争を勝ち抜くための「採用マーケティング」とは

採用代行(RPO)とは?おすすめサービスを徹底比較!

世界No.1のサービス『採用GO』を運営するHR Force(HRフォース)とは?

【決定版】ダイレクトリクルーティング とは?中途採用おすすめサービス5選

他社を出し抜け!留学経験者の採用こそダイレクトリクルーティング

人手不足にもう悩まない!1から始めるダイレクトリクルーティング!

好感度急上昇のIndeed(インディード)CM!斎藤工の横にいるのはあの芸人?

最も読まれた記事

インディードCMの女優はだれ?CMの評判は?

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

外国人採用の成功企業事例 7選!

人事担当者は要注意!「採用」と「内定」違いを理解してトラブル回避