【決定版】indeedの代理店まとめてみました!

 今回は、indeedで広告を出したいという方向けにindeed代理店について大手6社の特徴をまとめました。代理店を選ぶポイントなども記載しているので、是非indeed代理店を選ぶ際の参考にしてみてください。

目次

 

Indeedと他の求人広告の違い

 はじめにIndeedと他の求人広告との大きな違いを、3つのポイントに絞って紹介していきます。

1. 圧倒的ユーザー数

indeedは月間2億人の訪問者を記録する、世界No.1の求人検索サイトです。indeedは日本の求職者のみをターゲットにしておらず、世界中の求職者を対象にしているので、他の求人広告サイトと比べて圧倒的なユーザー数を誇ります。

2. 現代の需要に即している

ご存知の通り、Indeedは「求人検索ツール」です。GoogleやYahoo!の求人版とも言えます。従来の求人広告サイトでは、「この情報はここに載っているけれど、この求人サイトには載っていない。」などという現象が多発していました。しかし、Indeedは勤務地とキーワードを入力し検索するだけで簡単に求人が検索できるので、一度の検索で多くの求人情報を閲覧できます。また、求人を探す際多くの求職者はその会社の口コミを検索します。Indeedは職場の口コミサイトとしても世界1位であり、豊富なユーザーの意見を知ることができます。

このように、多くの人がネット上で職探しをする現代においてIndeedほど需要にフィットしているサイトはありません。 

3. 掲載期間や締め切りがない

そしてもう一つの大きな違いは、求人広告の掲載期間に制限がないことです。通常求人広告サイトでは、サイト運営企業側が掲載期間を指定します。しかし、indeedに広告を掲載する場合、indeed側が指定する掲載期間はありません。無料枠と有料枠で掲載期間の仕組みの違いはありますが、基本的に掲載期間は求人広告を出す企業が決めることができます。

Indeed広告を代理店に頼むメリット

 

 続いてindeed広告を掲載する際に代理店を通す2つのメリットを説明していきます。

1. 効果を出しやすい

indeedは求人検索サイトであり、掲載した求人広告の掲載順位が人材獲得の鍵になります。そのため、indeedで成果を出すためには「分析」と「改善」が必須になります。具体的には「掲載している求人広告のクリック数」、「どんなキーワードで表示されるか」、「クリック単価の最適な値段はいくらか」などを長期的に分析していく必要があります。 このように従来の求人広告と違い、自らの広告を「運用」していく必要があるため、indeedにより詳しい代理店に依頼することでより効果が出しやすくなります。

2. 面倒な手続きも代わってくれる

indeedに求人広告を掲載する際には利用規約はもちろん、indeedが定める掲載基準、使用制限などが適用されます。初めてindeedに求人広告を掲載することを考えている企業の人事にとっては、これら全てを把握した上で求人広告を掲載するのは負担が大きいです。

また上記にも述べたように、indeedでの求人広告の掲載は「運用」することが必須であるため、毎回の改善など面倒な作業が継続的に必要になります。

大手五社について徹底比較

ここでは各代理店について①採用サイトの用意、②料金、③実績、④報告の頻度、⑤その他特徴の順番で見ていこうと思います。

 

・インヴィジョン

 

①採用サイトのフレームあり(月額制、料金は下に記載)

②料金 応相談

<採用ページ制作キャンペーン>

月額制

梅:月額15,000円

竹:月額30,000円

松:月額50,000円~

(6ヶ月契約)

③採用事業の実績が10年間あり

④週次報告、採用通信簿など細かな報告あり

⑤キャンペーン多数行なっているため、公式サイトを確認する必要あり

 

・ジャックアンドビーンズ

 

①採用ページサポートあり(別途見積もり)

②運用費 月額30,000円~

広告費 15円〜(1クリック)

③大手IT求人メディアでの広告掲載500件以上(応募単価平均2,973円)

④記載なし

⑤データフィードの制作、無料アカウント診断あり

 

・ネットオン

 

①無料(自身で入力することで制作できるツールあり)

②記載なし

③公式ホームページに実績紹介あり

④記載なし、自動のランキングチェックツールあり

⑤多くの自作ツールあり

 

・マリンロード

 

①無料(キャンペーン)、エクセルで募集要項提出可

②初期費用:無料

広告費:広告出稿金額の20%

③ホームページに実際の制作多数掲載

④掲載なし

⑤上級ウェブ解析士のアクセス解析、改善提案・コンサルあり

 

・HR Force(船井総合研究所グループ)

 

①サイト制作無料(一部有料オプション)

②運用手数料 月間広告費の30% (コンサルティング費用不要、別途indeed広告実費分)

③中小企業向けのコンサルとして実績あり

④月次レポートあり

⑤indeedゴールドパートナーに認定

 

ここまでの内容を比較し、表にまとめてみました!

<比較表>

screencapture-docs-google-document-d-1o2r-hw319rd3r6ow5vPwDh9JaJRLoDoGRjg4f4Xttcs-edit-2018-09-06-14_40_17

選ぶポイント

 

 

 ここまででindeedの仕組みや代理店の比較などを行いましたが、「indeedに広告を掲載するなんて初めてで、どういう基準で代理店を選べばいいのか分からない。」という方もいらっしゃると思います。そこで重要なポイントをいくつかまとめました。

 

・それぞれの強み

indeed代理店にもそれぞれ特徴があります。求人広告の代理が得意な代理店、ネット広告が得意な代理店、経営コンサルタント系の会社の代理店など様々です。どんな戦略でどんなノウハウがあるのかなど、具体的なそれぞれの強みを理解し、自社のニーズとあっているかを考えることが重要です。 

 

・予算

予算は代理店選びをする際にもっとも重要なポイントの一つです。自社の負担可能な予算を見るだけでなく、indeed代理店ごとの値段の差を比べ、最適な代理店を選びましょう。また、多くの代理店は、金額の相談が可能なので一度問い合わせて具体的な値段を見積もってもらうというのもいいかもしれません。

 

・企業との連携

indeed代理店を通して求人広告を掲載する場合、代理店との連携がとても重要になってきます。その代理店はどれくらいの頻度で連絡してくれるのか、どのように連絡してくるのか、indeed以外でのサイトでの求人まで改善案を出してくれるのかなど、いかに自社に親身になってくれるかも重要なポイントです。

Indeed活用の前に

いかがでしたか?indeedは従来の求人広告と違い「運用」していくことが必要になります。自社に合った代理店などを活用して、より効果的にindeedを運用しましょう。

また、Indeedの活用を成功させるためには、まず、近年の採用トレンドを正しく理解することが重要です。
就活ルール廃止や、働き方改革など、採用市場には大変革が起こっているためです。

しかし、一口に「採用トレンド」といっても、新しい採用が蔓延る中、本質的な採用トレンドを見極めるのは至難の技ではないでしょうか。

HR Forceでは、採用トレンドセミナーを無料で実施しております。「年収や時給は1円も上げなくていい」「令和=マーケティング採用元年」「求人口コミサイトの破壊的影響力」など、採用担当者が知っておくべき採用トレンドを顧問以来数No.1のトップ採用コンサルタントが大公開!是非この機会に他社と「採用力」で差をつけませんか?
詳細は下記画像をクリック。

採用トレンド大公開セミナー

採用GOを運営する最先端のHR企業 HR Forceとは?

Written by 採用GO 編集部 渥美

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

【最新版】採用担当者必見!21卒採用におすすめの就活イベント5選

人材獲得競争を勝ち抜くための「採用マーケティング」とは

採用代行(RPO)とは?おすすめサービスを徹底比較!

世界No.1のサービス『採用GO』を運営するHR Force(HRフォース)とは?

【決定版】ダイレクトリクルーティング とは?中途採用おすすめサービス5選

他社を出し抜け!留学経験者の採用こそダイレクトリクルーティング

人手不足にもう悩まない!1から始めるダイレクトリクルーティング!

好感度急上昇のIndeed(インディード)CM!斎藤工の横にいるのはあの芸人?

最も読まれた記事

インディードCMの女優はだれ?CMの評判は?

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

外国人採用の成功企業事例 7選!

人事担当者は要注意!「採用」と「内定」違いを理解してトラブル回避