最新!採用が変わる!HR techサービスまとめ

今年の採用を振り返ってみて課題が見えてきたのではないでしょうか。今回は現在の採用現場の抱える課題の解決に大きく貢献する「HR tech」について見ていきたいと思います。

HR techとは

HR techとは、HR(Human Resources)とTechnologyを組み合わせた造語で、テクノロジーを用いることで人事業務の改善を図ることを指します。最近ではこれまであまりテクノロジーが関わってこなかった分野にもテクノロジーの進出が進んでおり、Fin tech(金融)やEd tech(教育)などが顕著な例です。この「〇〇×Tech」の潮流の背景として、インターネットの飛躍的な成長によってサービス市場が拡大したことが挙げられます。人事業務には採用・育成・評価・配置などがありますが、今回は採用の分野におけるHR techについて見ていきたいと思います。

さらに、採用をさらに「適性検査、能力測定」「採用管理」「バックグラウンドチェック」「面接」「タレントプール」「採用サイト作成」の6分野に細分化し、各分野で「初めてHR techを取り入れたい」という企業向けの、始めやすいという観点でおすすめのサービスについて挙げていきます。それではまずは「適性検査、能力測定から見ていきましょう!

適性検査、能力測定でおすすめ:AI部長

 

 

 AI部長は独自の性格診断システム・AIを用いることで面接アシストし、理想的な人材を抽出する人材選別プラットフォームです。アンケート自体は15分で完了するため、求職者にとってもあまり毛嫌いされずに素直にアンケートを受けてもらえるようになっています。AI部長は面接前に求職者をAIで性格診断し、診断結果を受けて面接官が面接中に何を注視すべきか事前に把握することで、質の高い面接が可能になります。こちらは完全無料のサービスなので、ぜひ一度導入してみてはいかがでしょうか。

採用管理でおすすめ:SONAR

 

 

 SONARとは企業の新卒・中途採用等のあらゆる採用ニーズに対応し、総合的に応募者管理ができるクラウドシステムです。SONARを利用する最大のメリットは、採用担当者が採用に関わる煩雑な業務はサービスに任せて、採用成果に繋がるコア業務に集中できる点です。SONARが多様な募集チャネルからの情報・採用に関わる情報・求職者とのコミュニケーションを一元管理します。質の高い採用業務が可能になるという点で、SONARは非常におすすめのサービスです。

バックグラウンドチェックでおすすめ:oxalis

 

 
oxalisはオンライン自動リファレンスチェックサービスです。リファレンスチェックとは、求職者の魅力や業務に対する姿勢、職務遂行能力などについて、以前の同僚や上司、友人から照会状(レポート)をもらう制度です。通常の選考では求職者に対して履歴書を課しますが、履歴書に記載されるスキルや学歴だけがその人を表す指標ではありません。また、履歴書ではスキルや学歴以外の部分はなかなか見えてきにくいものです。oxalisは履歴書だけでは分からない、求職者の真の姿をレポートによって浮彫にさせます。面接などだけでは求職者の本来の姿を覗くことができず、本来の姿を把握しておきたいという場合にはoxalisはうってつけです。

面接でおすすめ:Skett

 

 

 

SkettはGoogle Calenderと連携し、面接官と会議室の空きの両者の日程から、空いている日程を求職者に対して自動的に提示するサービスです。1人1人に対してスケジュール調整を行わなければならないという採用担当者の手間を、Skettを利用することで大幅に省くことができます。日程調整は、①システムに候補者を追加し、面接官を選択②生成されたURLを候補者に送信③候補者が日程選択、面接予定が自動で入る、という3ステップ、30秒で完了します。求職者が多くスケジュール管理が苦痛である際にはおすすめのサービスです。こちらは現在30日間の無料トライアルを行っているため、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

採用サイト作成:Indeed

 

 

 

Indeedは世界最大の求人サイトです。さらに無料で掲載が可能なため、とにかく試しに初めてみたいという企業にお勧めです。慣れてきて応募数を伸ばしたくなった時には、有料オプションを利用して応募数を伸ばすことも可能になるため、利用を始めやすく、また継続しやすいサービスです。

HR techで採用をより効率的に、より効果的に

いかがでしょうか。採用分野で利用可能なHR techサービスはこのほかにも数多く存在します。今回は始めやすさという点で選びましたが、各企業が自社の採用課題を認識し、自社の採用に適したサービスを模索することが重要です。HR techはこれから採用業務の質を飛躍的に向上させることでしょう。

 

Written by 採用GO 編集部 藤原

 

 

採用トレンド大公開セミナー

HR Forceでは採用トレンドセミナーを実施しております。詳細は上記画像をクリック。 

サムネ1-61

 

 

 

※上の画像をクリックで、 本サイト「採用GO」を運営するHR Force(HRフォース)の全貌が明らかに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

【最新版】採用担当者必見!21卒採用におすすめの就活イベント5選

人材獲得競争を勝ち抜くための「採用マーケティング」とは

採用代行(RPO)とは?おすすめサービスを徹底比較!

世界No.1のサービス『採用GO』を運営するHR Force(HRフォース)とは?

【決定版】ダイレクトリクルーティング とは?中途採用おすすめサービス5選

他社を出し抜け!留学経験者の採用こそダイレクトリクルーティング

人手不足にもう悩まない!1から始めるダイレクトリクルーティング!

好感度急上昇のIndeed(インディード)CM!斎藤工の横にいるのはあの芸人?

最も読まれた記事

インディードCMの女優はだれ?CMの評判は?

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

外国人採用の成功企業事例 7選!

人事担当者は要注意!「採用」と「内定」違いを理解してトラブル回避