【1分で解説】「縁故採用」の意味とは?-HR頻出用語まとめ-

縁故採用とは、社員や知人の紹介によって、求職者が採用される手法のことです。縁故採用について1分で解説していきます。

縁故採用とは

縁故採用とは、社員や知人の紹介によって、求職者が採用される手法のことです。「コネ採用」とも呼ばれています。血縁関係に限らず、学生時代の友人や研究室、前の職場の上司等、様々な人と人との関係性によって成り立ちます。

縁故採用は、従来の採用手法に比べ、求人サイトの開設や説明会等募集段階の採用コストの削減が期待でき、スピーディーな採用が可能です。また、募集段階で求職者の人柄や身元を知った上で選考に臨めるため、ミスマッチに繋がりにくいと言われています。

一方で日本では「コネ」に対しネガティブなイメージを持たれることも多く、公平性を謳う企業では大々的に行わない場合も少なくありません。縁故採用を企業イメージを悪くすることなく、効果的に活用することが求められるでしょう。

 

類語「リファラル採用」

リファラル採用も、社員の紹介を通じて採用を行う手法のことを指します。縁故採用では関係性の深さや人柄を重視しますが、リファラル採用では主に採用条件に合うスキルやノウハウを重視することに違いがあります。

詳しくリファラル採用について知りたい方は、
【リファラル採用の成功事例とは?サイバー・メルカリ・Freeeから学べること】をお読みください!

採用トレンドセミナー採用GOを運営する最先端のHR企業 HR Forceとは?

Written by 採用GOメディア編集部 阿部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

【1分で解説】「FTE」の意味とは?-HR頻出用語まとめ-

【1分で解説】「HPI」(Human Performance Improvement)の意味とは?-HR頻出用語まとめ-

【1分で解説】「エバンジェリスト」の意味とは?-HR頻出用語まとめ-

【1分で解説】「セカ就」の意味とは?-HR頻出用語まとめ-

【1分で解説】「親子就活」の意味とは?-HR頻出用語まとめ-

【1分で解説】HOHO(ホーホー)の意味とは?-HR頻出用語まとめ-

最も読まれた記事

インディードCMの女優はだれ?CMの評判は?

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

外国人採用の成功企業事例 7選!

【ソーシャルリクルーティングとは】SNS採用のメリットや注意点を総まとめ!