「セカ就」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

セカ就とは、日本国内のキャリアにこだわらず、世界全体を労働市場として強く意識して就職活動を行うことです。今回はセカ就の意味を1分で簡単に解説していきます。

セカ就とは

 

セカ就とは、「世界就職」の略で日本国内のキャリアにこだわらず、世界全体を労働市場として強く意識して就職活動を行うことを指します。「セカ就」という言葉は、2012年に株式会社リクルートホールディングスが毎年出すトレンド予測として打ち出された概念です。


今までの学生は企業に対し、長期雇用や、企業ブランドといった、安定性を求めていましたが、近年学生の企業選びの価値観は多様化しています。セカ就を行う学生は、「海外勤務ができそうな企業」や、「グローバル展開を重視している企業」、「語学力が高められそうな企業」といった特徴に魅力を感じ、企業選定を行います。
また、ファーストキャリアから日本企業ではなく、外資企業の日本支社乃至は海外で働く選択をとる学生も少なくありません。


近年ビジネスのグローバル化に合わせて、学生でもグローバル志向が強まっており、留学経験のある学生の割合も増加しています。学生の世界進出を前提にした企業選びは今後益々本格化するでしょう。


留学経験者の採用について興味がある方は、【留学経験者の採用は別フローで!留学生採用の手引き】の記事をご覧ください!
採用トレンドフォーラム

採用GOを運営する最先端のHR企業 HR Forceとは?

Written by 採用GOメディア編集部 阿部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

「FTE」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「HPI」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「エバンジェリスト」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「親子就活」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「縁故採用」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

HOHO(ホーホー)の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

最も読まれた記事

インディードCMの女優はだれ?CMの評判は?

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

人事担当者は要注意!「採用」と「内定」違いを理解してトラブル回避

外国人採用の成功企業事例 7選!