「エバンジェリスト」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

エバンジェリスト(エヴァンジェリスト)とは、IT業界で注目されている新しい職種、あるいはその役割を担う専門人材のことです。今回は、エバンジェリストの意味について、1分で解説していきます。

エバンジェリストとは

エバンジェリストとは、IT業界で注目されている新しい職種、あるいはその役割を担う専門人材のことです。エバンジェリスト(evangelist)は元々キリスト教の「伝道師」という意味からきており、ITを正しく、わかりやすい形で「伝道」するための専門職として、注目が高まっています。

近年では技術が目まぐるしい勢いで発展しており、高度化・複雑化が進んでいます。そういった環境の中、最新のITトレンドやテクノロジーをユーザーに対し、わかりやすく説明し、啓蒙することがエバンジェリストの主な業務となります。

具体的な業務内容としては、自社内で最新のテクノロジーの啓蒙活動を行う他にも、社外でのイベント講師やサービスのプレゼンテーション等が挙げられます。社外へのイベントは、顧客に対し一見近寄りがたい複雑なテクノロジーについても分かりやすく解説することで、自社のサービスをより理解してもらう目的があります。

そのため、エバンジェリストには、ITの専門知識だけではなく、コミュニケーション能力も必要とされます。エンジニアや、ITコンサルタントがエバンジェリストにキャリアチェンジすることも少なくありません。

現在エバンジェリストの多くがIT企業で活躍していますが、他業界においてもITは今や欠かせないものとなっています。それに合わせ、エバンジェリストはより注目を浴びると同時に、業務内容の幅も今後益々広がっていくでしょう。

採用トレンドセミナー

Written by 採用GOメディア編集部 阿部

採用GOを運営する最先端のHR企業 HR Forceとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

「FTE」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「HPI」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「セカ就」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「親子就活」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「縁故採用」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

HOHO(ホーホー)の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

最も読まれた記事

インディードCMの女優はだれ?CMの評判は?

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

外国人採用の成功企業事例 7選!

人事担当者は要注意!「採用」と「内定」違いを理解してトラブル回避