【HR Force主催】採用トレンドセミナーの評判は?口コミを集めてみた

全国の採用担当者・経営陣が今一番注目していると噂の㈱HR Force主催『採用大公開トレンドセミナー』。そもそも運営企業はどんな会社で誰が講演する?実際の評判や感想は?自社の採用担当も行くべき?そんな疑問にお答えするべく、リアルな感想をまとめてみました!

目次

 

 

『採用トレンド大公開セミナー』とは?

近頃採用担当者の間で話題の㈱HR Forceのセミナー。試しに応募ページに飛んでみると…

新規CTA

「㈱HR Forceは採用トレンド大公開セミナーを開催しています。現在採用担当者が最も注目しているセミナーです。トップコンサルタントが日本の採用トレンドから最新の採用手法まで解説します。

内容は

  • 掲載課金の採用広告媒体カラクリを徹底解説
  • 合説にもNAVIにも頼らない新しい新卒採用
  • 年収や時給にとどまらない、非経済的報酬の威力
  • 採用に必要なマーケティングの手法を紹介
…(以下略)」

…と宣伝されてはいるものの、「実際にどんなセミナーなの?」と疑問に方も多いのではないでしょうか。「抽象的で実用性なさそう…」「本当に得られるものあるの?」「非経済的報酬の威力って何?」そんな声が聞こえてきそうです。

それでは実際にセミナーに参加した方々の反応を見てみましょう。

 

セミナー参加者の声

ここからは過去にセミナーに参加した方々から頂いた反響の中から抜粋してお届けします!

「目から鱗の内容」「知らないことだらけだった」「学びが多く、あっという間の1時間半だった」…目まぐるしく変化している採用トレンドの解説を1時間半に凝縮しているため、学びが多い内容になっているようです。

実際に企業がとるべきアクションや具体的な解決策について数値を用いて紹介していきます。多くの採用担当者・人事の方にとって学びが多く、自社の採用活動を再検討していただく良い機会となっているようです。

HR Forceってどんな会社?講師はどんな人?

この項では『採用トレンド大公開セミナー』を主催している企業・講師のプロフィールをご紹介します。

【企業プロフィール:㈱HR Force】

HRFロゴ

㈱船井総合研究所から2018年2月に事業法人化して生まれた企業です。船井総合研究所内で日本全国あらゆる業種の採用コンサルティング事業に携わっていたコンサルタントと、同社で27年以上続けてきた最先端のHR techの研究やサービス開発ノウハウを持つテクノロジストが融合した企業となっています。

世界No.1のFast Recruiting サービスの「採用GO」と国内初のAIリクルーティングプラットフォーム「Recruiting Cloud」を展開しています。採用GOとは、欲しいときに、欲しい人材を、必要最低限の予算で採用できるサービスであり、全世界で4,000もの企業が導入しています。

HR Forceは日本国内の採用活動に特化したRecruiting AI・Ad platform を用いた「Indeed」におけるスポンサー求人広告の運用を通し、広告主企業の成果につなげてきた実績から、最高ランクのゴールドパートナーに認定されています。

 

【講師プロフィール紹介:(株)HR Force CMO/(株)船井総合研究所 上席コンサルタント 新倉 竜也】

niikura

㈱船井総合研究所で人材会社や採用に課題を持つ企業へのコンサルティングに従事し、2015年から2017年にかけて3年連続でコンサルティング顧問依頼数No.1に。700名を超えるコンサルタントの頂点に立ち、同社史上最速・最年少で上席コンサルテントに任命された経歴を持ちます。

2018年1月より、事業法人化に伴い㈱HR ForceにCMOとして参画し、同社CEOの高山奨史とともに『ダイレクト・リクルーティング-新しい採用の常識-』(Amazon人事・労務ランキング1位を記録)『世界一やさしいIndeedの教科書』を上梓しました。

 

内容を一部ご紹介!

ここまで読んでくださった方限定にセミナー内容の一部を公開します。テーマは「新卒採用の変化」についてです。

未曽有の有効求人倍率の高騰。合同説明会に参加したり就活ナビに登録したりとこれまでの採用手法にお金をかけても学生は集まらない…自社の新卒採用が上手くいかない状況を「学生の数が減っているから…」と諦めていませんか?

これまでの就職活動は、どの学生も同じ時間に就職活動を始め、同じ時期に内定が決まる「一括採用」でした。しかし、就活ルールが廃止され、就活の在り方が変わっていく時代の流れの中で、学生のキャリア観は大きく変化しています。さらにIndeedやGoogleしごと検索など、新しい採用サービスはどんどん生まれ、シェアを拡大しています。今までの採用活動を続けていても効果が出ないのは当たり前です。

就活ナビのカラクリ・これまで手法の限界・学生のキャリア観の変化…新卒採用一つとっても様々な要素が絡まり合っています。

知名度がなくても、中小企業でも学生の目に留まり採用へと導く方法があるのです。その方法はずばり「長期インターンシップ」「ダイレクトリクルーティング」です。この続きが気になった方、続きは採用トレンドの全貌が明らかになる『採用トレンド大公開セミナー』で紹介します。

 

まとめ

ここまで『採用トレンド大公開セミナー』について口コミ・主催者・講師について紹介していきました。㈱船井総合研究所出身のトップコンサルタントと実績に裏付けられたセミナー内容になっていることが伝われば幸いです。特に

 

  • 採用手法の変遷について流れをつかみたい
  • 採用難を解決する具体的なソリューションを提示してほしい
  • 自社の採用を見直し、必要な人材を採用したい

と思ってはいるものの、なかなか難しい…と考えている方にとっては聞く価値のあるセミナーになっているようです。気になった方・応募してみようかなと思った方は下の画像をクリック!!

新規CTA

 

Written by 採用GO編集部 亀川

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

【人材業界経営者必見】事例に学ぶ!新時代を生き抜く成長戦略

サブスクリプション型人材ビジネスとは?~派遣・人材紹介の未来~

最も読まれた記事

インディードCMの女優はだれ?CMの評判は?

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

人事担当者は要注意!「採用」と「内定」違いを理解してトラブル回避

外国人採用の成功企業事例 7選!