「転職口コミサイト」の影響力と人事が出来る対策法【HR頻出用語解説】

 

最近増加している求職者向けの口コミサイト。実は転職活動に大きな影響を与えていることはご存知ですか?今回は転職口コミサイトの実態や転職者の閲覧目的・自社の採用活動への影響・人事が出来る在職者&離職者への口コミ対策を徹底解説いたします!


口コミが採用に与える影響

転職者がよく利用する口コミサイト。有名なものだけでも「カイシャの評判」「openwork」「転職会議」等々いろいろありますよね。その他にも、転職者は匿名掲示板での評判やGoogle検索で労働時間・残業に関するニュースの有無などをチェックすることが多いようです。

ネットでの転職活動が当たり前となった現代、転職口コミサイトの評価が採用活動に影響を及ぼしていることは間違いありません。実際に転職者の意思決定にどのような影響を与えているのでしょうか?

約4割*の転職者が口コミサイト・口コミ検索を利用しているという調査があります。転職者からは「信憑性の疑いはあるものの、企業についてのリアルな働き方・従業員の満足度を知ることが出来るため重宝している」といった意見が多いようです。

*参考:エン・ジャパン会社「転職者の企業研究手法を調査!ネット・クチコミ時代の「採用情報」発信術!

 

人事が出来る口コミ対策

 

人事担当者が出来ることとしては、まずは社内の労働環境を整え、未然に悪い口コミを防ぐことが大切です。未然に悪い口コミを防ぐ方法として、従業員のエンゲージメントを高めること・退職予定者への充実したフォローをすることの2つが挙げられます。

特に、企業から離れた人や採用しなかった求職者は普段企業内で相手にしない分軽視しがちですが、口コミサイトには過去に企業に関わった人全てから情報を集めることが出来ます。

以下の2つの記事を参考に、悪い口コミのない良い会社を目指していきましょう。

【人事必見】退職代行サービスとは?正しい対応策を解説!

離職率の高い企業の特徴とは?圧倒的に離職率を下げる方法〜厳選〜

 

また、ネット社会に対応した攻めの姿勢としてオウンドメディアやSNSを用いる手法があります。単に企業にとってアピールしたいことを伝えるだけでは、あまり転職者から信頼を得られません。過去の状況からいかに改善したかを発信して信頼を得る方法、過去に転職してきた社員の生の声を発信して共感を集める方法、の2つが大切になります。詳しくはこちらの記事をご参照ください。

【ソーシャルリクルーティングとは】SNS採用のメリットや注意点を総まとめ!

㈱HR Forceでは口コミサイトの威力も踏まえて、トップコンサルタントが採用活動に関するトレンド・最新の採用手法を紹介するセミナーを開催しております。

詳しくは下の画像をクリック!!

2月セミナー

Written by 採用GO編集部 亀川

 

【あわせて読みたい記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

山口FGに見る「金融業界×人材紹介」が示すHR業界・採用戦略の未来

採用におけるCXとは?候補者に寄り添い、採用につなげよ!

「未活用労働指標」と「縁辺労働力」1分でHR頻出用語を解説!

【人材業界経営者必見】事例に学ぶ!新時代を生き抜く成長戦略

人材紹介と人材派遣の違いから見える新たな人材ビジネスの可能性

「FTE」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「HPI」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

「エバンジェリスト」の意味とは?1分でHR頻出用語を解説!

最も読まれた記事

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

人事担当者は要注意!「採用」と「内定」違いを理解してトラブル回避

インディードCMの女優はだれ?CMの評判は?

【2019年最新】ハラスメントが大量発生!注意すべき種類を厳選紹介!