2018年08月の記事一覧

ITエンジニア採用をするならまずはこれ!中小企業向けたITエンジニア採用

近年、採用市場の競争は激しくなり、中小企業が人材を確保することが難しくなってきました。エンジニアを採用するなら、なおさら難しいですがエンジニアを採用したい中小企業も多いと思います。ですが、エンジニアの採用方法がそもそもわからない、採用活動はしているが全く人が集まらないと感じている企業もいるはずです。今回はエンジニア採用のノウハウについてまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。
続きを読む

知ってる?優秀な学生、就活の本音

採用市場が売り手市場と言われる昨今、優秀な学生を確保するためには学生の志向性や戦略を理解した上でのアプローチが必要不可欠です。 今回は就職活動を終えた2名の優秀な学生に、自身の就活を振り返ってもらうインタビューを行いました。幅広い活動経験のある2名の考え方を知り、優秀な学生へのアプローチ方法を考える一助としていただければと思います。
続きを読む

最新!採用が変わる!HR techサービスまとめ

今年の採用を振り返ってみて課題が見えてきたのではないでしょうか。今回は現在の採用現場の抱える課題の解決に大きく貢献する「HR tech」について見ていきたいと思います。
続きを読む

HR tech:人事もアジャイル化する時代

「アジャイル人事(俊敏性のある人事)」 このワードをご存知の方がどれぐらいいらっしゃるでしょうか。アジャイルとは俊敏さを示すワードであり、元々はテクノロジーの分野に特化した手法を示します。アジャイルの手法は最近ではテクノロジー分野に限らず、製品開発やマーケティング、そして人事の分野にまで浸透してきているのです。
続きを読む

採用学から見たダイレクトリクルーティング~新卒採用篇~攻めの採用vs待ちの採用

「優秀な学生を採用するにはどうすれば・・・」
続きを読む

【新卒向け】ダイレクトリクルーティング とは?

1. 従来の採用方法の限界   新卒採用担当の皆さん!「人が足りないのに応募がなかなか集まらない・・・」 「応募が来ても優秀な人材は採れない・・・」   そんなお悩み、ありますよね。人口減少、少子高齢化、働き方改革にNO残業etc...企業にとってはより一層の厳しい環境が待ち受けています。あらゆる企業は良い人材の確保が不可欠。 しかし、新卒で良い人材を採用するには苦労が掛かります。
続きを読む

【新卒向け】ダイレクトリクルーティング サービスまとめ

    ダイレクトリクルーティングを行うためのサービスはたくさんあるけれど、どれを使えばいいかわからない・・・。  ここでは新卒採用に利用しやすい、代表的な6つのサービスの違いについて、サービスの内容と料金の観点からメリットデメリットと共に見ていきましょう。
続きを読む

広がる主婦採用、そのメリットとは

1.広がる主婦採用 少子高齢化と人口減少はさらに進み、2065年には日本の労働力人口が4割も減少すると予想されています。(みずほ総合研究所, 2017) 深刻な人材不足が避けられない中、注目されるのが主婦の活躍です。働く女性の割合は年々大きくなってきています。
続きを読む

中小企業は採用活動時期で遅れを取るな!

採用活動を行う際に、いつも採用時期が大手企業と被らないようにずらして遅めの時期に行なっていませんか。確かに、時期をずらすことで大手企業と予定が被らずに学生が集まると思いますよね。このことから中小企業の多くは採用時期を大手企業より送らせていることが多いようです。しかし、それで満足のいく採用活動を行えていますか? 実質、中小企業の求人倍率は近年上昇傾向にあり、2018年大学卒の求人倍率は約10倍にまで上昇しています。加えて、内定充足率を企業の規模別でみていくとやはり中小企業の充足率の割合が大手に比べて15%少ないことがわかっています。少子高齢化がこの先も進むと見込まれるため、この先も中小企業の求人倍率は上がっていくことでしょう。求人倍率が増えるだけでなく優秀な人材もまた採用しにくくなってしまいます。 ではこの状況を改善する方法は何が良いのでしょうか。それこそ採用活動時期を変更することで改善することが可能です。今回は採用活動を変えることのメリットと変えた際の採用活動方法についてまとめてみました。是非参考にしてみてください。
続きを読む

労働力不足の時代には外国人労働者を!〜外国人を雇用することでメリットがいっぱい?〜

近年、労働力不足が進み、求人倍率が上がってきています。特に中小企業の採用市場は困難になってきており、中小企業の新卒採用はさらに人材を確保することが厳しくなるでしょう。かといって中途採用に頼ろうとしても中途採用市場も厳しくなっているのが現状です。今年に入り中途採用で人材を確保できなかったと回答した企業が49.9%で人材を確保できたと回答した企業が49.5%と初めて割合を上回りました。少子高齢化で労働者が少なくなっていることからこの先も中途採用で人を集めることは難しいでしょう。そこで外国人労働者の出番です。 日本に移住する外国人の数も増え、日本で働く外国人労働者の数も増えてきました。2017年には外国人労働者数が194901人と約20万人増えて、全体の労働者数が1278670人へとなっており、今後も増加すると考えられています。外国人労働者が増えてきている要因としてまず政府が外国人材や留学生の受け入れを進めていることや雇用情勢がさらに進んでいることが挙げられます。そして、外国人を採用することによって受けられる恩恵がたくさんあるということもわかってきたのです。今回はそんな外国人を雇用することで得られるメリットや採用方法についてまとめてみました。参考にしてみてください。
続きを読む

採用するなら地方学生を採用せよ!! 〜地方に住む優秀な学生たち〜

最近、採用市場では競争が激しくなり、ますます優秀な人材を確保することが難しくなってきました。その結果、採用活動の際に人手不足となる企業が増えてきています。実際に中小企業の採用倍率は9.91倍と約10倍になっており、少子高齢化が進むことからこの採用難はますます加速すると予測されているのが現状です。加えて、全体の約半分以上の学生が大手企業に就職したいと考えており、関東、関西に住む学生も半分以上が大手企業に就職したいと考えています。このような状況で中小企業はどのように優秀な人材を確保したら良いのでしょうか?正直、東京や大阪などの都市からの優秀な人材を確保することは非常に厳しいのが現実です。では、地方学生はどうでしょうか?実は地方学生で優秀な人材は多く存在し、彼らを採用することによって多くのメリットが得られます。今回は地方学生を採用するメリットと彼らを採用するための方法についてまとめてみました。
続きを読む

その1dayインターン意味ある!? 中小企業は長期インターン一択でしょ!

今はインターンブーム 最近、採用候補者や企業のファンを多く獲得できることからインターンシップが注目されています。実際に学生のインターンシップ参加率は増加傾向にあり、2017年には全学生の7割以上がインターンに参加しており、この先もさらに増えると予想されます。このことから、1万を超える企業がインターンに取り組んでいるのですが、その多くが1Dayです。
続きを読む

【ソーシャルリクルーティング】導入の前に抑えるべき特徴やメリットとは

「ソーシャルリクルーティング」という採用方法をご存知でしょうか?ソーシャルリクルーティングとは、SNSを利用した新しい採用手法のことです。近年SNSにおける広報影響力は凄まじく、あらゆる企業が広報活動としてSNSを活用しています。更に最近では、採用においてもSNSを活用する企業が増えています。 しかし、SNSに対して馴染み深くないことからSNSを遠ざけている人もいるはずです。そこで今回は、ソーシャルリクルーティングのメリットやその効果、SNSの特徴をご紹介します。 
続きを読む

初めて採用担当者にはこれ!知っておきたい採用の成功法<実践編>

採用担当者になった方は最初何をすれば良いか不安ですよね?どんな方法で採用を行えば良いのか?どんな傾向が良いのか?など調べれば調べるほど心配になってくると思います。そこで、今回は採用担当者になったばかりの人たち向けの採用方法について書いてみたので、ぜひ参考にしてみてください。
続きを読む

人手不足対策空回りしてませんか?求人募集なんかよりも面接に力をいれろ!

進む人材不足 最近アルバイトの人手不足がますます進んできています。バイトの求人数はかなり増えたので、一見すると仕事の多様化が進んでよく思えますが、実際は働き手はそれほど増えていないため、人手不足となっているのが現状です。実際にこのデータを見てもらえればわかると思います。
続きを読む

SNS運用って本当に意味がある?ソーシャルリクルーティング の罠

近年、SNSを使った採用、ソーシャルリクルーティングが有名なってきたことからソーシャルリクルーティングを耳にした方もいると思います。アメリカではこの方法で成功したという事例をいくつも聞きますが、日本では実際にどうなのでしょうか? 最近はどの記事を見ても、ソーシャルリクルーティングを使用した方が良いと書かれていますが本当に実績があるのかが不明です。実際に多くの記事を見てみると成功した事例やそのことからSNSを活用した方が良いということが書かれていますが、それができたことによりどの程度結果に結びついたかも書かれていません。 加えて、その成功事例の中には成功した企業であるのにあまり知られていない企業も含んでいることから、本当はSNSを用いた採用はそれほどうまくいってないのではないかという疑問が浮かびあがります。 そこで今回の記事は中途半端にSNSを用いた採用を行うのであれば中止した方が良い理由について書いてみました。 
続きを読む

本当に中途採用を理解していますか? 〜中小企業向け・本当の中途採用の課題と本当のメリット〜

最近は人材不足が進んでいるため新卒採用で人材を確保できなくなっているのではないでしょうか。その分を中途採用で補う企業も少なくないでしょう。実際に企業の採用倍率は9.91倍と約10倍となっていることから、本当に採用をしずらくなってきていることがわかります。このような理由から中途採用に注目する中小企業は増えていくと考えられますが、本当に中途採用に頼りきっていいのでしょうか?確かに中途採用を行うことで、優秀な人材を採用できることや単純に労働力を確保することが可能です。ですが、中途採用で成功した事例はそう多くはありません。今回の記事は中途採用の意味を再認識し、また中小企業においても効率的な中途採用を行う方法についてまとめてみました。
続きを読む

人手不足には高齢者採用しよう! 〜アクティブシニア採用へ〜

現在、徐々に働くことができる人口が減少してきていることから人手不足の時代とも呼ばれています。賃金をあげたり、求人広告をよく見せようとしたり、様々な企業が人手不足の対策を行なっていますが、そこで高齢者を採用することを考えたことはありますか?年配の方を採用することは少し抵抗を覚える方もいるかもしれませんが、決して悪い存在ではありませんよ。定年退職した後も働きたいと思っている高齢者は多く、続けようとする意志もあります!このような人たちをアクティブシニアといいます。そこで今回はアクティブシニアを採用するメリットと採用方法についてまとめてみました!
続きを読む

ミスマッチを減らす新たな理論? 〜採用担当者必見・RJP理論とは?〜

最近、仕事が合わなかったことや人間関係がうまくいかないなどの企業と人材のミスマッチによる離職が目立つようになりました。採用担当者にとってはこの問題は避けたいものですね。では、ミスマッチが発生する理由はなんでしょうか?ここで初職離職理由の割合を見ていきましょう(参考1)。
続きを読む

知らないとまずい?リファラル採用を実施する前に必ず知っておきたい注意点!

最近、リファラル採用という採用方法が有名になってきましたね。リファラル採用とはアメリカでも用いられている採用方法で優秀な人材を獲得できる有効な採用方法の一つとして知られています。社員を通した推薦を受けて採用を行うことため、新卒採用や中途採用に比べてコストを抑えることができる優秀な手段です。日本でも用いられ始められており、この求人倍率が伸びていく近年の中ではこの先もリファラ採用が注目を集められることでしょう。 このように非常に魅力的な採用方法ではありますが、周りが成功しているからといって安易にリファラル採用を取り入れても良いのでしょうか?もちろんメリットもありますが、デメリットと失敗例をしっかり知った上で判断することをオススメします。今回はリファラル採用に関するデメリットと失敗例を中心にまとめてみたので、実施する前に是非参考にしてみてください。
続きを読む

採用学から見たダイレクトリクルーティング~中途採用篇~攻めの採用vs待ちの採用

「なぜうちの採用はうまくいかないのか・・・」 このように思案している企業の人事担当や経営者の方は多いのではないでしょうか。近年、就職市場は売り手市場と言われ、求職者優位の状況が続いています。中途採用の場合、企業側は即戦力となりうる人材を求めており、求職者側は社会人経験がある以上、新卒よりも企業について厳しく分析を行っています。そういった状況下で各企業は優秀な人材の確保に奔走しているわけですが、「求める人材とは違う人材しか集まらない・・・」などなかなか採用が上手くいかない企業も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、近年日本の採用現場を変えつつあるダイレクトリクルーティングについて採用学(※)の観点を交えつつ、即戦力を狙う中途採用の現場に焦点を当てて話を進めていきたいと思います。
続きを読む