2018年12月の記事一覧

いかに優秀な人材を見抜くか? 面接官に考えて欲しい4つの項目

いかにして優秀な人材を採用するか? 企業にとって永遠のテーマですよね。「優秀だと思って採用したのに、 会社の発展に繋がらない……」という事例は、企業の規模を問わず発生しています。そこで今回は、いかにして応募者の資質を見抜くか、その心得について解説していきます。
続きを読む

ティール?ホラクラシー?今、あなたに知ってほしい新しい働き方!

 グローバル化が進み外国人労働者も増え、より一層新しい働き方が注目されています。今回はそんなこれからの日本を生きるあなたに知ってほしい、新しい働き方である「ティール」と「ホラクラシー」をご紹介します。
続きを読む

高齢者を雇用するなら知っておくべき法律!〜高年齢者雇用安定法って何?〜

近年、日本において働くことができる若い人材の数が減ってきていますので、特に中小企業なのですが、労働力に困っている企業が多いのではないでしょうか?そこで近年注目されているのが高齢者の採用です。高齢者を雇用する際には高齢者の雇用のための高年齢者雇用安定法と呼ばれる法律があります。労働力として高齢者を採用しようと考えている企業や労働者が60歳に達して雇用を続けたいと考えている企業の方はぜひこの高年齢者雇用安定法について知っておきましょう。
続きを読む

企業は求職者に「選ばれる」もの。求職者に選んでもらう企業になるために

採用活動を進めていく中で、面接で企業側が求職者を「選んでいる」というように思い込んでしまうことはありませんか?企業が求職者を選ぶという考え方では、採用活動は長い目で見ると上手く機能しません。今回はそんな考え方を改め、求職者に選ばれるための方法や、採用に至らなかった求職者との良い関係の築き方についてご紹介します。
続きを読む

外国人採用の成功企業事例 7選!

少子化による労働人口の減少により、人手不足で倒産に追い込まれる企業も少なくありません。人手不足が深刻化する昨今、外国人労働者が新たな労働力として見直されています。また、政府では働き方改革を推進し、日本人の労働時間短縮を図るためにも、外国人労働者を国内に招き入れようという動きがあります。今後は一層、外国人労働者が主要な戦力となってくるでしょう。そこで今回は、すでに外国人労働者を戦力として活用している企業の成功事例を集めてみました。
続きを読む

人手不足にもう悩まない!1から始めるダイレクトリクルーティング!

1.ダイレクトリクルーティングとは まず、このダイレクトリクルーティングを一言でいうと、企業側が自らほしい人材を探し、直接連絡を入れて、採用に導いてく採用法です。俗に「攻めの採用」と言われています。従来の採用法では、求人広告や人材紹介会社を使用して、応募者を待っていました。そこで、ダイレクトリクルーティングでは、企業側が、直接自社サイトやSNSを通じて情報発信し、良い人材を得ることです。海外では、一般的にダイレクトリクルーティングをダイレクトソーシングと言われています。アメリカなどの海外では転職が当たり前になっているからこそ、いい人材を得ようという考えが強いのかもしれません。日本でも、転職が当たり前になりつつあるので、このダイレクトリクルーティングを使用するのが当たり前になる未来もそう遠くはないでしょう。
続きを読む

人事なら知っておくべき法律シリーズ⑩〜労働契約法って何?〜

労働に関する法律のうち大半は戦後すぐに存在するものが多いですが、今回の記事の内容である労働契約法は2008年に施行された新しい法律です。これは、様々な働き方が生まれたことで、様々な人が働きやすくなった一方で、労働契約を個別で結ばされて不当な扱いをうけてしまっている人が増えてしまっています。その問題を解決するために労働契約について法律を作ったのが労働契約法です。一時期話題になりましたが、労働に関わる法律の中でも新しい部類でもあることからしっかりマークしていないという方もいるのではないでしょうか?そこで今回は労働契約法にスポットをあてて解説していこうと思います。労働者の方たちだけでなく、人事の方も経営者の方もこの法律は深く関わってくるので、おさえていきましょう。
続きを読む

【最新版】労働者派遣法~人事が知っておくべき法律シリーズ⑨~

皆さん労働者派遣法についてどれくらいご存知でしょうか?労働者にとっては多様な働き方・企業にとっては柔軟な人員確保のために生まれた特殊な雇用形態なので、細かいルールも多い労働者派遣事業。近年は派遣労働者の福祉や雇用の安定、キャリアアップを担保しやすい法改正が行われています。派遣先企業として派遣元企業や派遣社員とどう向き合うべきなのか。今「2018年問題」と話題になっている労働者派遣法について派遣先の企業が気を付けるべきポイントに絞ってまとめてみました。
続きを読む

損?得?人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース)のメリット・デメリット

人材不足を背景にした国内企業の倒産は、2018年1月から11月で362件に登り、過去最多を更新しました。企業が倒産を免れるためには、従業員の労働条件改善や新たな評価制度の導入によって離職率を下げ、人材の確保をする必要があります。このような状況を受け、政府は「人材確保等支援助成金(人事評価改善等助成コース)」を設定しています。人事なら知っておきたい、新たな人事評価制度の導入の際に利用できる「助成金制度」についてみてみましょう。
続きを読む

~人事が知るべき「2018年問題」の全て~法改正に伴う注意点とは?新しい契約社員との向き合い方

2013年に施行された改正労働契約法と2015年に施行された改正労働者派遣法の影響が同時に現れる「2018年問題」。今年度対応に追われた人事の方も多いのではないでしょうか?労働者保護のための法改正ですが、企業としてはどのような対応が必要で、何に気をつければ良いのでしょうか?この記事では法改正の内容・無期契約社員との向き合い方についてまとめました。今一度改正内容を確認し、会社と労働者双方にとって適切な雇用関係を結んでいるか確認してみましょう。
続きを読む

TOEICは何点から履歴書で評価すべき?採用時に求めるスコアは?

採用担当の皆様、求職者との面接や履歴書でTOEICに触れる機会がよくあることと思います。しかし求職者のTOEICスコアを見ても、「この点数はどれぐらいの英語力を意味するの?」「他社にはどれぐらいのTOEICスコアを持つ人材がいるの?」などと疑問に思ったことはないでしょうか。今回は採用市場で扱われるTOEICスコアについて、まとめていきます。
続きを読む

人事なら知っておくべき法律シリーズ⑧〜労働組合法とは?〜

労働組合という組織は会社にとっても労働者にとっても重要な存在ですが、その労働組合のための法律について詳しくご存知ですか?労働組合がある理由についてはなんとなく理解しているけど、「労働組合とは実際にどう向き合っていけばいいのか?」「法律ではどんな対処が求められるのか?」が分からないという方がいるはずです。 そこで、今回は労働組合法について知っておいた方が良いポイントをまとめておきました。労働組合法を知ることのメリットとして、労働組合が企業にある本来の意味を再確認出来ます。加えて、労働組合が取った行動に対してどうすればいいかなど労働組合に関する様々な重要ポイントについて知ることができます。 「自分のところは規模が小さい会社だから、そこまで気にしなくて良い」なんて思わずに、むしろ中小企業こそ企業の魅力をあげるためにも労働組合法を必ず知っておきましょう。
続きを読む

人事なら知っておくべき法律シリーズ⑦〜障害者雇用促進法とは~

昨今では、障害者雇用の水増し問題が話題になっています。採用担当の人事の方なら、障害者雇用について考えたことのある方も多いのではないでしょうか?しかし、企業の法定雇用率や納付金制度の仕組みなど、少々複雑な内容となっています。そこで、今回は障害者雇用促進法の概要を、新たに改正された点や守れなかった場合の罰則なども踏まえてわかりやすくまとめてみました。
続きを読む

〜法律シリーズ番外編〜労働基準法で違反になるものとは?<経営者向け>

労働基準法とは働く上で避けては通れない法律の一つなので知っておく必要がありますが、実際は項目が多くて全てを把握できていない人も多いのではないでしょうか?しかし、労働基準法があやふやであることは経営者にとっても企業にとっても非常に危険です。ただ、罰せられるだけでなく、前科持ちとなってしまいます。そこで、今回は労働基準法でも違反行為を中心にまとめてみました。新しく起業した方も労働基準法を見直したいという経営者もぜひこの記事を参考にしてみてください。
続きを読む

好感度急上昇のIndeed(インディード)CM!斎藤工の横にいるのはあの芸人?

最近CMでよく目にする「仕事探しはIndeed♪」でおなじみのIndeedですが、先日新CM「ネクストキャリアセミナー篇」がオンエアされました。 Indeed CMでお馴染みの斎藤工さんの隣にいるのは、あのお笑い芸人の品川祐さん!今回はそんなIndeed 新CMに出演中の品川祐さんについてまとめてみました。
続きを読む

社会保険 企業の保険料負担は今どれくらい?~人事なら知っておくべき法律シリーズ⑤~

 突然ですが皆さんは社会保険についてどれだけ理解しているでしょうか。現在少子高齢化に伴い話題となっている社会保障。どんな雇用条件の労働者に何が適用されるか、制度や保険料率の変更に伴い自社の負担はどれだけ変化するのか、などしっかりと整理して管理しておく必要があります。この記事では企業が負担する社会保険料の種類・手続き方法についてまとめてみました。短い時間でおさらいしてみましょう!
続きを読む

人事なら知っておくべき法律シリーズ④〜労働安全衛生法とは?〜

今回人事担当の方にも関わる「労働安全衛生法」についてまとめていきます。名前を見るからに労働の安全と衛生を管理するための法律だと考えている人もいると思います。確かに名前の通りで、労働環境の安全と衛生を管理するような法律ですが、労働に関する法律の中でも特に項目が多いこともありますので、見落としてしまう点が多々あります。 そのため、今回は労働安全衛生法の重要な点をまとめて、それぞれの重要な項目についてを分かりやすく解説します。第〜条と書かれていますが、法律辞典などで調べる際に目印にもなっていますのでぜひ活用してください。
続きを読む

採用担当者なら知ってて当然。今市場で求められる資格一覧

採用担当者にとっては、履歴書などでよく目にする「資格」の項目。しかしながら、その資格がどんな資格で、仕事にどのように役立つものなのか、正しく理解していますか?今回の記事では、中途採用において採用担当者が一般的に重要視している資格についてまとめていきます。
続きを読む