最低賃金改定によりIndeedの掲載ガイドラインが変更になる件について

こんにちは!HRForceの井田詩乃です。

このたび、厚生労働省より2018年度の最低賃金改定額が公表されました。
2018年10月1日より都道府県別の最低賃金は改定されます。

 
都道府県別の詳細に関してはこちらをご確認くださいませ。
※厚生労働省のページに飛びます。
 
また、地域別最低賃金時間額答申状況に関しましてはこちらにてご確認いただけます。
※厚生労働省のページに飛びます。
 
IndeedJapanの掲載ガイドラインにより、給与が最低賃金を下回る求人情報は
10月1日付けでIndeedサイトからは非表示となります。

ご掲載の求人情報が最低賃金を満たしているか改めてご確認をお願いいたします。
くれぐれも法律に触れないようご注ください。

HRForceのサービス、Recruiting Cloudをご活用いただいておりますお客様は共有させていただいております管理画面より変更をお願い申し上げます。

RecruitingCloudってなに?という方はこちらからご確認ください!
 
井田

 

 

【あわせて読みたい記事】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

【無料】世界一やさしいIndeedの教科書を公開!&出版記念セミナーのお知らせ

【最新版】採用担当者必見!21卒採用におすすめの就活イベント5選

人材獲得競争を勝ち抜くための「採用マーケティング」とは

採用代行(RPO)とは?おすすめサービスを徹底比較!

HR Forceってどんな企業?テクノロジーで’働く’を変える急成長ベンチャー

【決定版】ダイレクトリクルーティング とは?中途採用おすすめサービス5選

他社を出し抜け!留学経験者の採用こそダイレクトリクルーティング

人手不足にもう悩まない!1から始めるダイレクトリクルーティング!

最も読まれた記事

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

人事担当者は要注意!「採用」と「内定」違いを理解してトラブル回避

インディードCMの女優はだれ?CMの評判は?

【2019年最新】ハラスメントが大量発生!注意すべき種類を厳選紹介!