労務の記事一覧

ついに解禁!労働条件通知書の電子化で起きる変化とは

  厚生労働省による省令改正により規制緩和された労働条件通知書の電子化が、2019年4月、ついに解禁されました。今後、通知の電子化によりどのような変化が起きるのでしょうか?今回は従来の通知方法と比較しながら、今後の動きについて考えていきます。
続きを読む

あなたの企業、定年制廃止して大丈夫?定年制廃止の3つのメリット・デメリット

  働き方改革や、圧倒的な人手不足が話題となっている今、定年制の見直しについて検討している企業は多いのではないでしょうか。定年制は企業の従業員が一定の年齢に達したことを理由に退職、雇用契約を終了させる制度のことです。日本では60歳を定年としているのが一般的ですが、近年では定年を65歳まで延長していたり、定年制を廃止している企業が増えてきています。既に定年を延長している企業でも、今後廃止を考えている企業は多いはずです。 そこで、この記事では定年制廃止のメリット・デメリットについてまとめてみました!
続きを読む

ヤフー、ソニー、リクルート……「サバティカル休暇」導入のポイントと導入例7社

休暇中の社員の成長を促す、サバティカル休暇。「自社でも導入したいけれど、導入にあたって注意すべきポイントは?」「他社ではどのように導入されているの?」という疑問にお答えすべく、今回はサバティカル休暇を導入するポイントと、実際の企業事例をご紹介します。
続きを読む

経済産業省も推奨するサバティカル休暇とは?メリット・デメリットも解説

「サバティカル休暇で半年休んできました!」 人材の流出防止に効果的な「サバティカル休暇」という長期休暇制度をご存知でしょうか。日本ではまだまだ浸透していない制度ですが、海外では既に普及しており、経済産業省が導入を推奨している制度でもあります。今回はそんなサバティカル休暇の概要や、メリット・デメリットについてご紹介します。
続きを読む

人事担当者は要注意!「採用」と「内定」違いを理解してトラブル回避

一通り選考を終え、一連の採用活動で最後に行う「内定通知」。内定通知と類似して「採用通知」という言葉がありますが、違いを理解していなければ訴訟などトラブルの元になります。今回は「採用」や「内定」など言葉の定義や、採用内定取消が認められる場合など、解説していきます。
続きを読む

事例から学ぶハラスメント対策法!成功企業はこうやって防ぐ!

ここ数年企業でのハラスメントが問題になっています。ハラスメント問題は放置しておくと、後に企業にとって重大な損失になりかねません。今回は社内でのハラスメントをどのように防止すべきか、他の企業はどのように対策を講じているのか、ご紹介していきます。
続きを読む

新種のハラスメントが大量発生!注意すべきハラスメントの種類を厳選紹介!

最近急激に増加している○○ハラスメント。日常生活に限らず、職場でのハラスメントも大量発生しています。中には、昔はあまり問題視されていなかったハラスメントもあります。「知らなかった」では済まされない数々のハラスメントの中から、社会人として知っておくべきハラスメントを厳選してご紹介します。
続きを読む

【人事必見】インフルエンザって有給扱い?欠勤扱い?休業手当は出すべき?

2019年1月インフルエンザに感染した女性が駅のホーム下に転落し、電車に轢かれ死亡するという事件が発生しました。これにより、インフルエンザでも出勤しなければならないという企業の体質に対し、SNSを中心に疑問が広がりました。企業はより一層、従業員のことを考えた人材管理をする必要が迫られています。今回は、インフルエンザで従業員が休む場合は有給休暇扱いになるか欠勤扱いになるか、休業手当を支払う義務があるかどうか、また、家族にインフルエンザの人がいる従業員への対処、休職させる期間についてまとめてみました。
続きを読む

社会保険 企業の保険料負担は今どれくらい?~人事なら知っておくべき法律シリーズ⑤~

 突然ですが皆さんは社会保険についてどれだけ理解しているでしょうか。現在少子高齢化に伴い話題となっている社会保障。どんな雇用条件の労働者に何が適用されるか、制度や保険料率の変更に伴い自社の負担はどれだけ変化するのか、などしっかりと整理して管理しておく必要があります。この記事では企業が負担する社会保険料の種類・手続き方法についてまとめてみました。短い時間でおさらいしてみましょう!
続きを読む

職能給と職務給 ~中途採用・転職者をつかむ評価制度とは~

  雇用が流動化し、従来の終身雇用制度が瓦解しつつあり、中途採用に力を入れる企業が増えています。それに伴い、終身雇用制を前提とした職能型の賃金から、能力主義の職務型の賃金へと転換する動きが出ているのです。
続きを読む