採用手法の記事一覧

【21卒採用】通年採用の事例に学ぶ!就活ルール廃止後の採用戦略

いよいよ本格化する21卒の新卒採用は、経団連の就活ルールが廃止されてから最初の年です。政府は現行スケジュールを踏襲することが望ましいとしていますが、いち早く通年採用の導入を進めている企業もあります。本記事では経団連ルール廃止の余波と、通年採用を導入した企業の事例紹介、今後とるべき採用戦略について紹介していきます。
続きを読む

ポテンシャル採用とは?今人事が注目すべき3つの理由と選考方法

現在、前職の経験や専門知識の有無を問わない「ポテンシャル採用」が注目されています。特に新卒採用で苦戦を強いられている中小企業や人手不足が深刻な業界では、若手を採用する1つの主要な方法になりつつあります。本記事ではポテンシャル採用に注目するべき理由から、ポテンシャル採用のメリットデメリット、未経験者の採用を成功させるための求人広告の打ち方や選考方法まで詳しくご紹介します!
続きを読む

中途採用にどうぞ!人材紹介会社をサービス別に厳選

人材紹介に興味はあるけれど、そのようなサービスを提供する会社の数も多いし、サービス内容の違いもよくわからないし…と、なかなか人材紹介サービスの活用に踏み出せずにいませんか?実際、人材紹介会社によって、得意とする業種、職種、ポジションは様々で、自社に適する会社/サービスを選び抜くのは至難の業です。この記事では、まず、人材紹介会社のサービス内容・費用形態を簡潔に説明します。次に、各サービスを提供する会社の中で、特に信頼できる実績を持つ会社を厳選して紹介します。
続きを読む

地方企業必見!大都市圏でなくても人が集まる5つの採用戦略

友好求人倍率の高騰が続く中、特に地方企業の採用活動では、認知度の低さや都心部との距離など、地方特有の難しさを感じている人事の方も多いのではないでしょうか?本記事では地方特有の難しさ・地方企業の採用活動が上手くいかない根本的な理由から紐解き、採用を成功へ導くブランディング方法・採用戦略をご紹介します。
続きを読む

【初めての採用担当者へ捧ぐ】中小企業の採用担当者の仕事内容とは?<中途採用編>

初めて採用担当者に任命されても、仕事の指針が立たず、困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。採用担当者の役割は、業務が円滑に進むように、必要な能力をもつ人間を必要なだけ採用し、バランスの良い集団を作ることです。したがって、ある特定の技能を持つ人が自社に不足している場合、必要な技能を持つ人を速やかに探し、入社させなければなりません。このために押さえておかなければならないのが、中途採用についての知識です。この記事では、中途採用の過程で発生する仕事内容を解説していきます。
続きを読む

【21卒インターン】トレンドを抑えて優秀な人材と早期接触

今や新卒採用に欠かせないインターンシップ。どの企業もやっているから…と漫然に開催していませんか?本記事では企業や学生の動向、トレンドを押さえたインターンシップ戦略について解説していきます。インターンを活用して21卒の学生と早期接触し、新卒採用を成功させましょう!
続きを読む

【初めての採用担当者へ捧ぐ】中小企業の採用担当者の仕事内容とは?<新卒採用編>

いきなり採用担当者に命じられると、どんな仕事をすれば良いか、何から始めるべきかわからず、困りますよね。加えて近年は、経団連の就活ルール廃止や通年採用への移行など、中小企業の採用戦略を揺るがすニュースが相次いでいます。この記事では、採用担当者の年間のスケジュールをお伝えし、さらに学生の本音を踏まえたアドバイスをお届けします。
続きを読む

看護師の採用をもっと簡単に!紹介会社に頼らない2つの方法

  看護師の紹介ビジネス問題。市場規模はなんと329億円にものぼり、医療に割かれるべき財源を圧迫しています。「イマイチ効果は上がらないけど、直接の応募もないし…」と、紹介会社に依存していませんか?今回は、看護師を自法人で採用できる仕組みの作り方を船井総研医療支援部の森太寅さんにお伺いしてきました。
続きを読む

【最新版】採用担当者必見!21卒採用におすすめの就活イベント5選

就活ルール廃止やオリンピック後の新卒採用の縮小に伴い、就活の早期化・優秀な学生獲得の競争激化が予想される21卒学生の採用戦線。効果的な就活イベントを開催して、有望な学生と早期接触しましょう!本記事では時代に合ったおすすめの採用イベントかだけでなく、合同企業説明会など既存のイベントを成功させるコツまでご紹介します。
続きを読む

【21卒採用戦略】令和時代の就活動向を掴み、学生を確保せよ!

昨年度の就活ルール廃止に象徴されるように、新卒採用市場はめまぐるしく変化しています。本記事では、まず近年の採用活動の動向を企業側・学生側の動きの二つに分けてまとめました。それをもとに21卒の学生獲得に向けた有効な採用戦略についてご紹介します。
続きを読む

採用管理システム(ATS)の導入効果と導入例4選

採用担当者の皆さん、「採用管理システム(ATS)」をご存知でしょうか。 採用担当者を悩ませる、「応募者との連絡に時間を取られる……」「応募情報ってどのファイルで管理してたっけ……」などの問題を簡単に解決するのが採用管理システム(ATS)です。 今回はそんなATSの導入効果や、導入事例をご紹介します。
続きを読む

知っておくべき!中途採用で求職者が重視することとは

  最近、中途採用に力を入れ始めた採用担当者は多いのではないでしょうか。日本では新卒採用が人材採用の一般的な手法でしたが、中途採用が今、注目を集めています。既に中途採用に力を入れている企業は少なくありません。優秀な人材はどの企業も獲得したいですから、転職市場はこれからより競争が激しくなるでしょう。その競争に勝ち残るためには、「求職者が中途採用で何を重視しているのか」を知っておく必要があります!この記事を読んで、求職者が重視するポイントを是非採用活動に活かしてみてください。   そこで今回は、中途採用が注目を集めている理由と求職者が中途採用に重視するポイントをご紹介します!
続きを読む

【初めての採用担当者へ捧ぐ】採用を行う意味・目的とは?

【3分でわかる】この記事ではこれから採用活動を始める方向けに、採用活動の目的を簡潔に説明しています。そもそも採用活動の目的やゴールとは何か?採用目的をどう立てればよいか?採用ノルマを達成するだけにとどまらない、採用活動の真の目的を理解することで、採用担当者として企業に貢献することが出来ます。
続きを読む

内定者フォローのポイントは?3つの企画事例から内定辞退を防げ!

  内定辞退に頭を悩ませている人事担当者は多いのではないでしょうか?内定辞退は、深刻な人材不足に陥っている現代日本に、追い打ちをかけるような問題です。企業は人材不足を解消すべく、採用に多くの時間やコストをかけています。せっかく採用した人材が、内定辞退をされてしまうと企業にとっては非常に大きな痛手ですよね。しかし、内定辞退は、内定者フォローのポイントを押さえることで防ぐことが可能です! 今回はその内定者フォローのポイントを、3つの企画事例からご紹介します!
続きを読む

【必見】サイバーエージェントのインターン・採用は何故人気なのか

「21世紀を代表する会社を創る」をビジョンに掲げるサイバーエージェントはここ数年、ユニークな採用手法を打ち出し続け、人事担当者や人材コンサルの間では「採用上手な会社」として評価されています。今回はサイバーエージェント独自のオウンドメディア活用術やインターンシップ、選考フローについてご紹介します。
続きを読む

【2019年最新版】やるべきインターンシップのプログラムはこれだ!

どのようなインターンシップを行なえば自社の求める人材を見分けることできるか、学生は自社に興味を持ってくれるかなどインターンシップの内容に悩む企業も多いのではないでしょうか。そこで、インターンシップに参加する学生の理由や背景などを紹介してインターンシップの作成の仕方についてご紹介します。
続きを読む

【2019年最新版】インターンシップ成功事例3つをご紹介

  採用におけるインターンの重要性は年々高まってきています。今やほとんどの企業でインターンが行われていますが、全ての会社が成功しているとは限りません。会社として意味のあるインターンとはどのようなものなのでしょうか?今回は最新のインターンシップ事例を3点ご紹介します。
続きを読む

採用担当者必見!これからの採用で見るべきは「グリット(やり抜く力)」

人事の皆さん、新入社員の定着率が悪い、仕事を最後までやり遂げない、などの悩みはありませんか?この記事では、アンジェラ・ダックワース著「GRIT やり抜く力」を参考にしながら、面接時にグリットのある人材を見極める方法を紹介します。  はじめに(グリットとは何か)
続きを読む

ソフトバンクに学ぶ!売り手市場で欲しい人材を採用する方法

最新の大卒求人倍率は1.88倍となり、企業の採用難は益々加速しています。そのような売り手市場の中、独自の採用手法を導入することで順調に人材を採用できている企業がソフトバンクグループ株式会社です。今回はソフトバンクが導入している採用手法の4つの特徴①No.1採用②就活インターン③地方創生インターンTURE-TECH④ユニバーサル採用について解説し、採用好調の理由を紐解いていきます。
続きを読む

【たったこれだけ】やらなきゃ損!採用ブランディングの始め方

人材獲得競争が激化している昨今、「採用ブランディング」が有効な採用手法として注目を集めています。今回は、「採用ブランディングは実は簡単、やらなきゃ損」と語る元船井総研 採用コンサルタントの渥美祐輔さん(現HR Force人事)にお話を伺ってきました。採用ブランディングってそもそも何?採用ブランディング成功の秘訣や事例を知りたい!という疑問にお答えしていただきました。
続きを読む

採用して終わりにするな!採用の振り返り方法とは?

今年度の採用活動も終わり、採用の振り返りを行おうとしている採用担当の方も多いのではないでしょうか。採用活動が終わるたびに振り返りを行っているが、結果に繋がらないといった採用担当者のために効果的な採用の振り返り方法をご紹介します。
続きを読む

グループ9社での統合採用へ。リクルートから読み取る採用の変化

  リクルートが19卒から統合採用や通年採用、30歳まで応募可能といった様々な特徴のある方法での採用を開始し、注目されています。リクルートに限らず、新しい採用方法を検討する企業は増えています。今が採用方法について改めて見直す時ではないでしょうか。今回はそんな新しい採用方法について、メリット・デメリットをあげて紹介していきます。
続きを読む

3分で分かる!外国人労働者の受け入れ拡大 〜背景から成功事例まで

  2019年4月、外国人労働者の受け入れ拡大がスタートしました。新しい制度「特定技能」のもとで始まった新制度。その背景とは?外国人を採用するメリットは?外国人を受け入れた実際の事例は?など全てを一気にご説明します!今から3分の間で外国人労働者の受け入れについて学んでいきましょう。
続きを読む

「新卒一括採用は止めた」ヤフーに学ぶ通年採用という採用方法

  最近の採用状況を見ると、優秀層の学生や、何か光るものを持っている学生の争奪戦が、企業によって繰り広げられています。ですが、従来の就活スケジュールに自身のスケジュールを合わせられない学生も多くいます。ヤフーが採用した通年採用であれば、学生のスケジュールに企業側が柔軟に対応でき、優秀な人材を獲得できます。そんな通年採用について、これまでの新卒一括採用と比較しながら特徴を解説します。  
続きを読む

中小企業に最適!7種類の適性検査と測定できる能力をまとめてみた

いよいよ、2021卒の学生が就活に向けて動き出す時期となりました。人事のみなさん、自社のほしい人材を獲得する準備はできていますか?中小企業は、採用に使えるリソースが限られている中で、より自社にフィットする人材を選ばなければなりません。適性検査は効率的に採用候補を決める上で有効ですが、数が多すぎて、どれを導入すれば良いか迷いますよね。そこで今回は、初期費用がなく、1名から導入できる適性検査サービスを紹介します!
続きを読む

人材獲得競争を勝ち抜くための「採用マーケティング」とは

    「採用マーケティング」を自社でも導入して、求めている人材を獲得したいと考えている採用担当者も多いのではないでしょうか。少子高齢化の一途をたどる日本においては、自社に合った人材を求め、採用競争が激化しています。企業にとっては採用マーケティングは会社の生命線ともなるものです。そこで、採用マーケティングが普及し始めた時代背景や求職者の多様化についてご紹介します。
続きを読む

【2019年最新版】20卒就活動向から見る就活の変化

  平成時代を通して、就職活動の形態や、学生の就職に対する価値観が変化しています。そして、いよいよ平成時代最後の2020年新卒の就職活動も、中盤に差し掛かりました。本記事では、最新の2020年新卒の就活事情を紹介するとともに、新しく始まる令和時代の就活にどのように準備をするべきか、いくつかのポイントを紹介します。こちらのポイントさえ押さえておけば、新時代の採用活動への準備は万端です。
続きを読む

採用代行(RPO)とは?おすすめサービスを徹底比較!

 採用代行(RPO)とは、企業の採用活動にまつわる業務の全てまたは一部を外部に委託することです。英語では、「Recruitment Process Outsourcing」略して「RPO」と言います。採用難、採用業務の煩雑化を背景に、注目度が高まる採用代行(RPO)のメリット3つは「高い専門性を持ったプロに採用代行を頼める」「コア業務に集中できる」「コスト削減」!さらに、採用代行(RPO)おすすめサービス10選もご紹介します!
続きを読む

採用はアプリで行う時代!?新卒採用アプリで採用をよりスムーズに!

近年、インターネットが普及したことで様々なことが変化していますが、採用手法もその例外ではありません。紙媒体の採用広告から、インターネット求人やSNS採用まで運用される時代になりました。その中でも、ここ最近で徐々に知名度をあげてきている採用手法が採用アプリです。知名度が上がっている理由としては、採用アプリを運用することで受けられる恩恵が多いからです。とはいっても、実際は採用アプリについてよく知らない方が多いのではないでしょうか?
続きを読む

就活ルール撤廃後の理系学生採用はどうすればいい!?理系学生を採用する最強ノウハウ

インターネット業界やそれに伴ったテクノロジーの進化によって、理系学生の存在が今まで以上に重宝されてきています。様々な企業が理系学生を採用したい中、少子化やそもそもの理系学生数の減少により、理系学生の採用倍率が高まっています。加えて、近年の多くの学生は大手志向であることから、中小企業にとって理系学生を採用することが非常に難しくなってしまいました。
続きを読む