組織の記事一覧

「THE TEAM」著者が語る!組織づくりを阻む罠とは?

2019年5月9日に船井総研本社にて、麻野耕司氏による講演会が開かれました。 麻野氏が語った「人間関係で悩む多くの人が陥りやすいコミュニケーションの罠と解決策」をレポートします!
続きを読む

キャリアアンカーとは?8つの分類や活用方法も解説!

キャリアアンカーという言葉をご存知でしょうか。キャリアアンカーは、キャリアについて考える上で要となるものとして、近年注目されています。さらに、人事が各社員のキャリアアンカーを活用することもできます。それでは、「キャリアアンカーとは何なのか」「人事はどのように社員のキャリアアンカーを活用すればよいのか」について解説していきます。
続きを読む

【厳選】【導入要因別】リモートワーク・テレワークにオススメの管理ツールを比較してみた

働き方改革の一環として、リモートワークやテレワーク、在宅勤務などの社外で仕事を行う働き方が注目を集めています。優秀な人材の確保ができたり、社員の生産性が向上したりという成功事例を耳にし、自社でも取り入れてみようと考えている人事担当の方も多いのではないでしょうか。しかし、一言にリモートワーク管理ツールといっても種類が多く、ツールの選定が難しいのが現状です。そこで今回は、導入の要因別に厳選したリモートワーク管理ツールを比較してみました。
続きを読む

キソから分かりやすく解説!戦略人事とは?~「守りの人事」から「攻めの人事」へ~

最近人事界隈で注目されている、戦略人事というワード。しかし一口に戦略人事と言っても、世間では様々な解釈の下に話されているのが現状です。 今回はそんな戦略人事について、本来の定義からメリットやポイントなども含めて徹底解説していきます。
続きを読む

なぜ辞める?なぜ定着しない?新卒入社3年以内に離職の理由

新卒3年以内離職のリアル 就職活動という荒波を乗り越えるも、折角就職した会社を3年以内に辞めてしまう新入社員の多さが問題となっています。最新のデータによると就職後3年以内の離職者の割合は32.2%です(平成29年 厚生労働省発行「新規学卒者の離職状況」下記データより)。すなわち、現状では実に3人に1人が3年以内に離職しています。年次ごとに見ていくと、入社1年以内の離職者はおよそ1割、2年以内では2割、3年以内では3割となっています。しかしこの傾向は過去およそ30年間変化しておらず、長い間解決されていない問題です。
続きを読む

就活ルール廃止で雇用体系はどうなる?

先日、経団連会長がいわゆる就活ルールを廃止する意向を示しました。就活ルールは新卒採用のみならず、採用後の雇用体系についても大きな影響を与えているものです。今回は就活ルールが採用だけでなく、雇用体系にもどのように影響を与えると予想できるかについて見ていきましょう。
続きを読む

HR tech:人事もアジャイル化する時代

「アジャイル人事(俊敏性のある人事)」 このワードをご存知の方がどれぐらいいらっしゃるでしょうか。アジャイルとは俊敏さを示すワードであり、元々はテクノロジーの分野に特化した手法を示します。アジャイルの手法は最近ではテクノロジー分野に限らず、製品開発やマーケティング、そして人事の分野にまで浸透してきているのです。
続きを読む