地域別採用を可能にするエリアターゲティング。県内応募率を2カ月で3倍にしたRecruiting Cloudとは?

Nov 26, 2020

こんにちは!

 国内初のAIリクルーティングプラットフォーム「Recruiting Cloud(リクルーティングクラウド)」の導入事例をご紹介します。

企業ロゴ

 

 今回インタビューさせて頂く株式会社イカイアウトソーシング様は、静岡県東部地区にて、製造業各社に人材派遣を行う製造請負業を展開する企業様です。創業時から「ものづくり」「ひとづくり」を軸に、50年に渡って製造業領域で実績を積み重ね、現在は大手企業、中堅企業を中心に300社以上と取引をされています。

 

 これまでイカイアウトソーシング様は掲載型の求人媒体を利用されており、運用型の求人広告への掲載は初めてとのことでした。今回のインタビューでは、運用型広告プラットフォームであるリクルーティングクラウドを導入頂き、目的だった「エリアを絞った派遣求職者の母集団形成」をどのように実現したのかお伝えいたします。

 

- Recruiting Cloud(リクルーティングクラウド) 導入成功ストーリー vol. 3 - 

望月瞳

株式会社イカイアウトソーシング

会社設立年:2009年

所在地:静岡県沼津市

事業内容:製造請負業/ 労働者派遣事業

採用職種:製造スタッフ

雇用形態:派遣/ 契約社員

企業サイト:https://ikai-outsourcing.co.jp/

 

 

「ものづくり」は「ひとづくり」から、業績に直結する派遣採用

 

 弊社は静岡をメインとする派遣会社ですが、派遣事業は基本的に「ひと」が根幹のサービスです。どれだけ人手が欲しい企業様がいても、そこで働きたい求職者の方がいなければ成り立ちません。なので会社としても採用を非常に大切に、これまで進めてまいりました。

 

 採用業務は、私と部下の2人で分業して行ってきました。部下には応募者対応をお願いし、私は採用方針の決定や出稿する求人媒体の選定を担当します。採用業務を役割分担することで、自身がより採用課題に向き合える体制を整えてきました。

 

 

紙媒体から大手メディアまで試すも効果薄、県内応募の獲得が難しい静岡エリア

 

 弊社の採用における最大の課題は、「いかに静岡県内の求職者の方からご応募いただくか」でした。静岡県内の案件がメインのため、県内の方を採用し、県内案件に派遣しようという方針です。

 

 ですがこれまで、大手求人メディアから静岡県内で有名な紙媒体に至るまで様々な掲載型媒体を試しましたが、期待した効果を得られていませんでした。当時の県内応募割合は、良い場合で40%、悪い時には20%ほどだったと思います。

 

 

「あらゆる媒体に自動出稿」運用型広告が解決の鍵

 

 この課題に直面した際に思い出したのが、以前セミナーへ参加したHRForceさんでした。印象的だったのが、「クリック単価の安いポータルサイト順に求人が自動出稿され、その上でターゲットに合わせた広告運用を実施できる」というRecruiting Cloudのサービスです。

 

 これまで弊社は掲載課金型の求人サイトしか使っていませんでしたが、運用型求人広告であれば地域に合わせたエリアターゲティングが可能なのではないかと強く興味を持ちました。そこで、さらに2度ほどHRForceさんの採用セミナーにお邪魔し、運用型求人への理解を深めました。

 

 

採用は「投資」、他媒体からRecruiting Cloudへの一本化を決断

 

 その後すぐに上層部に「現在、求人出稿している4媒体をRecruiting Cloudで一本化したい」と提案しました。運用型を使った経験がない弊社にとって、かなり振り切った提案でしたが、「これも採用への投資」という気持ちを汲んで頂き、導入が決まりました。

 

 また、ちょうどその時期はクライアントの閑散期と重なっていたため、案件に制限されることなく、思い切った決断をすることができました。

 

 

静岡県内の応募割合が2カ月で3倍に

 

 導入の際には、これまでの媒体からスムーズにRecruiting Cloudへ移行することができました。こちらが出したい求人案件を決定し、要望をお願いすると、すぐに配信へ反映され、運用もお任せする形でした。

 

 そして、Recruiting Cloud導入の結果、3月には25%ほどだった県内応募割合が、5月には77%と2か月で3倍以上になりました。しかも一時的なものではなく、現在も全体応募の8割を静岡県内の応募者が占めています。導入の目的だった部分が達成され非常に満足しております。

 

 また、得られた成果だけでなく、料金面にも満足しています。これまで利用していた掲載型の場合、「1求人案件いくら」というプランが多く、オプションを加えていくとすぐに予算へ達してしまいます。その点、Recruiting Cloudの場合、案件数に対して掲載料が積み上がることがないため、弊社の派遣スタッフの採用など出稿したい案件数の多い会社様におすすめのサービスだと思います。

 

派遣スタッフ①

 

県内応募者が採れているからこそ、採用は止めない

 

 コロナウイルス蔓延によって、製造業の企業様がメインクライアントだった弊社も大きな打撃を受けましたが、現在求人の停止、運用予算変更などは行っていません。

 ですがもし、他の媒体利用を続けていて、Recruiting Cloudを使っていなかったら、配信を停止していたと思います。Recruiting Cloudでこれだけ県内応募を集められているからこそ、コロナ禍であっても採用を続けることができています。県外の方をすぐには紹介できないこの緊急事態下に、県内応募率を上げられたことは大きなインパクトがありました。

 

 

運用のプロだからこそ、ニーズに合った求人掲載が実現する

 

 Recruiting Cloudは、エリアターゲティングをしたいという弊社の要望に100%応える結果を実現してくれました。運用型の掲載を始めてみて分かりましたが、企業の一採用担当として100以上ある求人媒体の特性を把握して、適切に運用することは簡単なことではないと思います。だからこそお任せすべき部分はお願いし、弊社として全うすべき部分には手を抜かないことが大切だと思います。

 

 広告運用のプロとして弊社のニーズを実現してくれたHRForceさん、いつもお世話になっている担当者の方には本当に感謝しております。今後はRecruiting Cloudへより予算を投下し、配信ボリュームを上げて、一層の採用面強化を図りたいと思っている次第です。コロナウイルスも落ち着きはじめ、製造業の求人数も少しずつ回復に向かっているので、HRForceさんと一緒にこの流れに乗っていきたいですね。

 

集合写真

 

===

 

株式会社イカイアウトソーシング 望月様、お話お聞かせいただき、ありがとうございました!

 

御社に合わせたシミュレーションをお出しすることもできますので、サービスに関するご質問ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら

 

More Posts