知らないと損するすごい求人

「魅力的な求人」を作るにはどのような言葉を使えばよいのか、悩む採用担当者さまは多くいらっしゃると思います。同じ内容でも表現を少し変えるだけで求人の閲覧数や応募数まで大幅に完全することができます。この資料では具体的に使えない文言と使える文言を例を用いて詳しく解説しています。是非ご一読ください。

知らないと損するすごい求人 サムネイル画像
  • ホワイトペーパー

この資料では、求人をもっと求職者に見て応募してもらうために、採用担当者さまがまずやることを具体的に解説しています。

それぞれの業種職種ごとに有効なキーワードと、効果がないキーワードもご紹介しており、これを見るだけで採用の効果改善を見込むことができます。
是非、求人の書き方に悩んでいる採用担当者さまはご一読くださいませ。

この資料が皆様の採用活動の一助となれば幸いです。

WP7_すごい求人2 WP7_すごい求人3 WP7_すごい求人4

資料概要

  1. .優れた求人出も応募が来ない理由は?
  2. . キーワードが閲覧数に及ぼす影響とは
  3. . 応募数が改善する職種別キーワード

資料のダウンロードはこちら

関連記事

  • コラム

Indeedで求人を掲載する方法とは?採用につなげるコツもご紹介

多くの企業が利用する求人プラットフォーム『Indeed(インディード』で掲載するにはどのような方法があるのでしょうか?「本当に無料で使えるの?」「どんな広告がいいの?」など、Indeedに広告を掲載する際の悩みを解消できるよう、Indeedの基本的な利用方法から有効な求人掲載方法まで、詳しく説明します。
  • ホワイトペーパー
  • 人材派遣・人材紹介

派遣求人の運用ガイド

多くの求人を取り扱う派遣業界では、近年需要が高まっている運用型の求人検索エンジンをうまく活用していく必要があります。この資料では、「求人検索エンジン」をさらに活用して、「求人」を運用していきたい派遣事業者さまへ向けて、求人運用の基本や職種ごとの活用ポイントについてまとめています。
  • コラム

知っておきたい求人広告のNGワード・禁止表現のまとめ

求人広告を出す際の注意点の一つとして、使えない言葉、つまりNGワードがあることをご存じでしょうか?NGワードを含んだ求人情報を掲載してしまうと、トラブルになったり、せっかく作った広告が掲載されないということが起こります。この記事では、求人広告で使えないNGワードについて詳しく説明していきます。
Back