導入後、1ヵ月で4人のドライバー採用に成功!スピード採用を成功させた工夫とは

MIONL株式会社様は2022年11月に会社を設立後、事業拡大に向けた人材確保のためにRecruiting Cloudを導入し、わずか1ヵ月で4人の採用に至っております。採用が困難とされている運送業界において、短期間で人員を採用できた成功要因とは? 同社代表取締役・岩井 竜也様に話を伺いました。

導入後、1ヵ月で4人のドライバー採用に成功!スピード採用を成功させた工夫とは サムネイル画像
  • 成功事例
  • 物流・交通

AI求人プラットフォーム「Recruiting Cloud(リクルーティングクラウド)」の導入事例をご紹介します。

Recruiting Cloud(リクルーティングクラウド) 導入成功ストーリー vol. 8

mionl_logo_3

MIONL株式会社
会社設立年 : 2022年11月
本社    : 千葉県船橋市
事業内容  : 運送事業(軽貨物運送)、 資産形成コンサルティング事業
従業員数  : 6名
企業サイト   : https://mionl.co.jp/
採用職種  : ドライバー(契約社員)

導入の背景:ドライバー業界はとにかく採用難!無料でできる手法では集まらなかった

――まずは、MIONL様の事業紹介をお願いします。

メイン事業は運送業です。なかでも「軽貨物自動車」という分類で、宅急便と似たような配達を行う仕事です。

現在、従業員は正社員として私の他に役員が1名と、今回採用することができた業務委託のドライバーが4名います。代表兼採用担当という形で私が採用関連も全て対応しています。

――Recruiting Cloudを導入する前に採用で困っていたことはございますか?

設立直後ということもあり、採用で困ったことは特にありませんでした。むしろその逆で、採用活動で困らないために導入を決断したというのが正しいですね。

会社を立ち上げる際、運送業界について調査しましたが、「良い人材が取れない」「離職率が50%~80%」のような情報をたくさん目にしました。

調査を踏まえた結果、無料掲載の媒体は現実的ではなく、しっかりと費用を投じて採用活動を行う必要があると考えていました。

導入の決め手:「工数の削減」と「プロに運用を任せられる」こと

――導入の決め手を教えて下さい。

有料掲載の媒体を複数検討していくなかで感じていたことが、各媒体の担当者と別々に連絡を取る手間暇です。

最終的にRecruiting Cloudに決めた大きな理由は、検討していた複数の媒体に一括で求人を配信できること、ひとつのサービスで管理が簡単に行えることです。

また、求人の書き方や広告の運用なども素人だったのでプロにお任せできる点も魅力的でしたね。

導入後の成果:1ヵ月で応募数19人、最終的に4人の採用に成功

――導入後の成果はいかがでしたか?

2022年12月中旬からRecruiting Cloudの利用をスタートして、正直な話、年末年始は転職市場も閑散期になることは分かっていたので大きな期待をしておりませんでした。しかし、最終的に年末年始で19人ほどの応募がきて、そこから4人も採用することができたんです。まさかここまでスムーズに採用活動が進むとは思わずとても驚きでした


※MIONL株式会社様募集条件

エリア 兵庫県神戸市
職種 ドライバー(軽貨物自動車)
雇用形態 業務委託
条件 普通免許、仕事にやりがいを感じたい方
給与月給 280,000円 ~ 600,000円
福利厚生お休み自由指定、配送車支給、正社員登用あり(月額30万~)


――Recruiting Cloudのサポート体制はいかがでしたか?

私自身、求人については全くの素人なのですべてお任せをしていました。依頼した際は、担当の方がほとんど即日に対応をしてくださり、その対応がとても丁寧でサポート体制についても満足しています。

応募後の工夫:面接前に代表自ら電話で面談

――採用活動において岩井様が工夫された点は何かありますか。

軽貨物自動車のドライバーは運転免許があれば誰でも稼ぐことができると言われることが多いため、求職者の方からは「楽して稼げる仕事」という印象を持たれてしまうことが多くあると聞いていました。

そのため、応募者の方と面接前に30分程度電話の時間を設け、具体的な仕事内容や楽ではない仕事が多くあることをしっかりとお伝えしました。電話をした時点で認識に齟齬があった際にはこちらからお断りすることもありました。

――お電話時の具体的なチェックポイントを教えてください。

良い点だけでなく、悪い点もお伝えした上で、業務に適正があるかどうかを判断していました。また、ただ物を運ぶだけでなく、運び先でのお客様対応等の業務もあるため、接客スキルの観点からも見ていました。

――応募者の皆さまは、MIONL様のどのような点に惹かれていましたか?

設立直後で歴史も実績も何も無い状態はマイナスポイントに映りそうですが、あえて「若い会社」ということを全面に出しました。

具体的には、「会社組織や労働環境をこれから一緒に作っていきましょう」とか、「変な上下関係もありません」など、自社のアピールポイントと物流業界に定着している労働環境事情を結び付ける形でお伝えしました。そこに惹かれて入社を決めてくれた社員もいます。

今後の展望:求職者と向き合う時間を増やすことで「良い人材」を採用する

――今後の採用における展望を教えて下さい。

今回は初めてのドライバー採用だったので、知識が必要となる求人作成や配信についてはすべてお任せをしていました。「まず人を集める」という部分に私の時間をかけず、応募してくれた求職者としっかり面接前に連絡を取り、認識をすり合わせることができたことが4人の採用に繋がった要因だと思います。

今後も運送業は全体的に人手不足で採用には苦戦すると思いますが、弊社でもできるだけのことは努力して採用活動を進めていこうと考えています。

――MIONL株式会社 岩井様、インタビューをご快諾いただきありがとうございました!


 
採用状況をご相談いただきますと、貴社に合わせた運用シミュレーションをお出しすることができます。お気軽にお問い合わせください。

 
無料で相談する
 
Back